100周年記念事業 

2016/04/13 【再掲】4月13日(水)開催 東京医科大学創立100周年記念講演開催のお知らせ

  • イベント
  • お知らせ

東京医科大学創立100周年記念講演


 

●日 時:平成28年4月13日(水) 創立記念日 18:00~19:00

●場 所:東京医科大学病院6階・臨床講堂

●対 象:本学教職員及び学生

 

○特別講演 塩崎 恭久 厚生労働大臣

 2035年、日本は健康先進国へ。「保健医療2035と医療改革の展望」


  急激な少子高齢化や医療技術の進歩など医療を取り巻く環境が大きく変化する中で、塩崎厚生労働大臣は、20年後の2035年を見据えたわが国の保健医療政策ビジョンとその道筋を示すため、2015年2月に「保健医療2035」政策懇談会を立ち上げ、同年6月に提言『保健医療2035』を発表しました。

 この提言では、医療の質の向上や効率化を促進し、地域主体でその特性に応じて保健医療を再編し、より良い医療をより安く提供するためのビジョンが示されております。

 創立100年目の記念日となる4月13日に塩崎恭久厚生労働大臣を本学にお迎えし、少子高齢化社会にわが国の保健医療システムがどう対応していくのかを伺います。

 

○記念講演 臼井 正彦 理事長

 「東京医科大学中長期計画2016-2025」


 次の100年に向けて、「東京医科大学ビジョン2025」を発表します。
新たに定めるミッション「患者とともに歩む医療人を育てる」を胸に教職員が一体となって、最高の医科大学となるべく、次の100年に向けて一緒に踏み出そうではありませんか。



お問い合わせ:東京医科大学 総務部総務課

TEL:03-3351-6141(内線261・262)