創立100周年シンボルマーク

創立100周年シンボルマーク

創立100周年記念シンボルマーク

創立100周年記念シンボルマークを制定いたしました。

マークの意味:「相手と自分の心に向き合い、通わす」

人の横顔が交わる様子を、ロゴにしてコンセプトを表現。
カラーリングは体中をめぐる血液をヒントに、動脈の赤色、静脈の青色を力強く展開。未来へと続く東京医科大学が目指すべき道は、外見的なことに惑わされずに物の真髄を見据えて進む事で開かれると信じています。
その為には人であっても物であっても、まずは相手と真剣に向き合うことがとても重要。100周年という節目を迎える今だからこそ、医師として、人として原点にかえることこそが、未来に繋がる道だと考えます。

創立100周年シンボルマークの使用にあたって

シンボルマークの著作権は、学校法人東京医科大学に帰属します。
使用にあたっては、デザインマニュアルをよく読み規定に従って正しい運用を心がけてください。
>>データダウンロード(学内専用)

創立100周年シンボルマーク制定とこれまでのグッズ展開

2011年5月
100周年シンボルマーク募集
~教職員、学生、同窓生ほか誰でも応募できる公募として幅広くアイデアを募集~
2011年9月
100周年シンボルマーク決定
~130点の応募があり、最優秀作品1点、優秀作品2点、特別賞1点を選考~
2011年10月
評議員会席上にて、100周年シンボルマーク表彰式
~最優秀作品は本学学生の作品~
2011年11月
名刺・封筒に100周年シンボルマークを展開
2012年4月
100周年シンボルマーク商標登録完了
2012年1月
100周年記念ピンバッジを教職員・学生に配布
2012年5月
100周年シンボルマークシールを教職員に配布
2014年9月
東医水販売開始
~特別賞 本学職員の作品がパッケージデザインに~
2015年
グッズ販売サイト 開設>> (有)東医社HPへ
※オフィシャルグッズ(ネクタイ・クッキー・手提袋)も販売
創立100周年記念シンボルマーク
名刺・封筒
100周年記念ピンバッジ
東医水
オフィシャルグッズ