トップ >教育分野> 医学部2学年

情報更新日 15/04/06 (月) 16:35

医学部2学年   (解剖学テキストの説明)

学習上の注意

1.解剖実習の手びき(寺田春水、他)南山堂 
 このテキストなしには実習が進められない。自宅用と汚れても構わない実習室用との2冊の購入を勧める。定期試験問題の本文と図表はこのテキストから出す。
2.解剖学講義(伊藤隆)南山堂
 自主自学で解剖学の勉強を進められる良書である。
3.解剖学カラーアトラス(横地千仭)医学書院)
 解剖実習の手引きと併用して実習を進めることができる(実際の解剖体の写真を使用)。自宅用と汚れても構わない実習室用との2冊の購入を勧める。
4.ラングマン人体発生学(安田峯生)メディカル・サイエンス・インターナショナル
 人体解剖実習とは人体発生の最終段階の観察であり、実習を通して多くの発生学的側面を勉強できる。本書は改定を重ねるごとにわかりやすくなってきている。
 
その他の参考図書
・人体解剖学実習—要点と指針(大谷 修)南江堂
・できるわかる人体解剖実習(宮木孝昌)哲学堂出版
・トートラ 人体の構造と機能(大野忠雄、他)丸善
・骨学実習の手びき(寺田春水、藤田恒夫)南山堂
・Gray's Anatomy(Williams)Churchill Livingstone
・グレイ解剖学アトラス 原著第1 版 エルゼビア・ジャパン

戻る