Tokyo Medical University
Department of Paediatircs
Genetics Study Group
Hironao NUMABE, M.D.

E-mail: hnumabe@tokyo-med.ac.jp



English Page is Here.

転座による染色体異常の発生動画:

均衡型転座では,臨床症状の現われることは極めて稀れです.
しかし,配偶子(卵や精子)を形成する減数分裂の結果によって,以下のような構造異常を持つ染色体構成となります.

以下のアニメーションはあくまでも概念的なもので,実際の機序とは若干異なります.

転座の発生:


正常


均衡型転座(保因者)


転座の発生と分裂(23K)

転座を有する人の配偶子形成ならびに受精:













均衡型転座
(保因者)

正常

トリソミー
モノソミー

トリソミー
モノソミー

トリソミー
モノソミー
トリソミー
モノソミー

[[ Tokyo Medical University Home | Pediatrics Home | Genetics Home ]]