哲学教室

概要

当教室は、医療・看護・介護などの「ケア」領域について、よきケアを育てていくための基本となる「人間論」と「社会論」とを哲学的に構築することをめざしています。哲学の思考法を広めていくことも目標の一つです。

教育内容

主な研究領域(研究内容)

  • ルソー、カント、ヘーゲルらの近代哲学、およびフッサール、ハイデガーの現象学
  • 現象学の人間科学への応用
  • 「支援のための人間学」の構築
  • 共同的・協働的な主体の成立条件の解明(とくに教育・介護・医療・風景・自治とのかかわりで)

ページトップ