生命倫理学(医学倫理学)教室

staff02.jpg

講師
倉田 誠

概要

当教室は2005年に開設された比較的新しい教室です。教育は、生命倫理・医療倫理・臨床倫理に関して行っています。学生に事例等を提示して自ら倫理的問題を見出し、その問題を検討することを重視しています。

研究は、脳死・臓器移植(特に臓器提供)や臨床研究における倫理的課題などを行ってきました。また、近代医療の普及にともなう病気経験の変容やグローバル化が進む諸社会での人権や障害といった思想の受容なども検討しています。

最近は、ユネスコ生命倫理学講座国際ネットワーク (International Network of the UNESCO Chair in Bioethics) の日本支部が本学に2011年に設置されたこともあり、わが国の医学部における生命倫理学教育で最も取組みが足りない、臨床倫理教育に関する研究にも力を入れています。

教育内容

主な研究領域(研究内容)

臨床倫理(教育)・医療倫理・研究倫理・脳死/臓器移植・身体/生命論
医療人類学、障害学、オセアニア研究

ページトップ