英語教室

Breugelmans.jpg

准教授

R.ブルーヘルマンス

概要

当教室では1、2年生の英語・医学英語の授業を担当しています。

授業はいずれも20名以下の少人数クラスで、学生1人1人の能力に応じた手厚い指導をおこなっています。英語においては、実践的語学力の養成のみならず、日本語とは異なる文化体系に目を向けることで、将来医療人として活躍するに必要な広い意味での教養を身につけてもらうことを大きな目標としています。医学英語は東京医科大学オリジナルのテキストを用い、4年次まで続く医学英語教育の前半部分という視点に立って細密なプログラムのもとで授業が進められます。授業は英語のみでおこなわれます。

このように英語・医学英語の基礎体力をじゅうぶん身につけたうえで3年次以降のより高度な授業科目への連関が図られているわけです。また、2年生までは毎年、全員にTOEFL-ITPのテストを受けてもらいます。大学生に必要な英語能力を実感してもらうとともに、将来留学を志す人たちにとって恰好の肩慣らしとなるものです。

教育内容

主な研究領域(研究内容)

  • ブルーヘルマンス准教授:医学英語教育学、メディカル コミュニケーション、ICT活用教育、医学教育学
  • 林講師:初期近代英文学と物質文化、医療コミュニケーション

ページトップ