生物学教室

所属長写真

准教授
太田 一正

概要

当教室は、細胞生物学、生態学などの異なった領域を専門とするスタッフが、それぞれの専門領域を主軸に据えて、教育・研究に取り組んでいます。

教育では、細胞~個体~進化・生態におよぶ広範囲で多様な生命現象を取り上げ、医学教育コア・カリキュラムに準拠した生物学教育を行っています。少人数クラスでの講義・実習により、医学を学ぶ基盤となる生物学の知識・技能の習得、生命現象を総合的に理解できる科学的な思考力および洞察力の育成を目指しています。また、高校の生物関連科目の履修歴の相違による生物学に関する知識の学生間格差を配慮したきめ細やかな指導を行っています。

研究では、それぞれの専門領域について外部研究機関と積極的に連携して行っています。また、外部資金の獲得にも取り組み、成果を上げています。得られた研究成果は、学会や学術誌に発表するとともにマスコミなどを通じて広く社会に発信しています。

教育内容

主な研究領域(研究内容)

  • ストレスによる細胞死応答機構
  • 耳石による魚類(ウナギ)の生態研究
  • 魚類色素細胞の生理学的研究
  • シオミズツボワムシのストレス応答機構

ページトップ