細胞生理学

所属長写真

主任教授
小西 眞人

概要

当分野では、細胞膜の輸送体・チャネルによるイオン輸送、および神経伝達物質の放出機構を主な研究テーマとしています。脳スライス、単離細胞、培養細胞など幅広い標本を用い、電気生理学・光学・分子生物学的手法を組み合わせて、生きたままの細胞機能を解析する生理学研究が特徴です。

教育内容

主な研究領域(研究内容)

  • 細胞膜のイオン輸送
  • 神経伝達物質の放出機構
  • イオンチャネルの生理機能

大学院医学研究科について

担当科目名名称

細胞生理学

講義概要

本研究室の大学院は、生理学者を養成するだけではなく、基礎医学の研究に興味をもち生体の制御メカニズムに基づいて病態を探求できる臨床医師を養成することも目的としています。大学院での研究を通じて、理論的に問題点を把握し、自ら研究計画を立案・実行できる能力を養います。

ページトップ