医学科生の1週間

毎日しっかり勉強し続ける覚悟が必要ですが、
メリハリをつけ充実した学生生活が送れます

東京医科大学に入学した医学生は、どんな日々を過ごしているのでしょうか?

ここでは医学科3年生の中村 環さんの1週間に密着しました。

中村 環さん

医学科 第3学年(2015年度入学)

中村さんのある1週間はこんな予定でした

[ 左右にスワイプできます ]

左右にスワイプできます

① 臨床科目(循環器)

この日は循環器の授業で、心臓の疾患である弁膜症について学びました。
授業前と授業後には、「e-ラーニング」の小テストもあるので理解も深まります。

② 部活

僕の所属しているバスケットボール部は、週3回、新宿キャンパスの記念会館で練習しています。
大会も近いのでプレイにも気合いが入ります!

③ 病理学(実習)

授業は病理学の顕微鏡を使った実習でした。病理組織のプレパラートを観察してスケッチ。
この日は脳や脊髄をスケッチしました。

④ 昼食

部活の後はお腹が空くので、すぐ昼食に出かけます。記念会館の地下にある食堂でカツカレーを注文しました。
また大学キャンパスの周りにはさまざまな飲食店が充実していて、評判の良い餃子屋さんでランチセットを食べたりと、時間のある日は外に食べにも行きます。

⑤ 試験勉強

調子の良い時や前日勉強できなかった日は、少し早起きして勉強します。

⑥ バイト(飲食)

飲食店でホールスタッフのアルバイトをしています。
始めたばかりで、まだまだ手際が悪いですが、先輩に教えてもらいながら頑張っています。

⑦ 睡眠

バイトでかなり疲れたので、この日は少し早めに寝ました。
その代わりに翌朝は少し早く起きて勉強します。

⑧ 飲み会

部活の仲間と新宿の居酒屋へ! 楽しく盛り上がります。
次の日はいつも通り一限から授業なので、早めに帰宅して就寝します。

⑨ 試験勉強

循環器の試験が近いため、休日や予定のない時間は勉強をしています。
臨床科目は数週間の授業の後すぐに試験なので、日々の復習は欠かせません。
この日は部活の後で疲れていましたが、友人と学校に残って終電まで勉強しました。

⑩ 家族で外食

試験勉強の息抜きに、家族で外食に出かけました。
この日は近所のレストランでステーキを食べましたが、
美味しいご飯を食べた後は帰宅してまた勉強。眠い時はコーヒーを飲んで頑張ります。

受験生へのメッセージ

受験生のみなさんは、「大学に入ったら遊べる!」と思っている方も多いと思いますが、それは“半分正しく、半分誤り”です。新カリキュラムの施行に伴い、進級は日々難しくなっています。詰め込み型、コツコツ型、いろんなタイプの人がいると思いますが、平日、休日を問わずしっかり勉強し続ける覚悟がなければいけません。その代わり、遊べる時は思いっきり遊べるので、メリハリのある充実した生活が送れます。
また、僕自身、将来、正確な知識と技術を持った医師を目指しています。どんなに人格的に優れていようとも、医師である以上は、あいまいな医療行為を行うことはできません。生涯勉強する覚悟を持ち、揺るぎない知識と技術を身につけてこそ、「患者とともに歩む医療人」になることができると考えています。「自主自学」の精神を重んじる勤勉な医師になりたいと思います。
受験生のみなさんと一緒に医学を学べることを楽しみにしていますので、頑張ってください!

医師を目指す強い志を抱きながら
恵まれた学習環境の中で
文武両立の精神を元に、学生生活を謳歌しています

ページトップ