法人・大学

歴史史料展示室が西新宿キャンパスにオープン

血判状に基づき学生たちは1916年5月に総退学した。 単眼生物顕微鏡 昭和11年頃「東医医化学教室」の刻印 東京医科大学歴史史料展示室(内観)

2016年4月13日 100周年記念事業
歴史史料展示室が西新宿キャンパス内にオープン


 東京医科大学では、4月13日の本学創立記念日に100周年記念事業の一環として、「東京医科大学歴史史料展示室」を西新宿の東京医科大学病院敷地内にオープンしました。本学の激動の創立経緯を中心として、100年間の時間の積み重ねを伝える歴史史料、および医学的史料等を展示します。

 本学は世界的にも非常に珍しいと言われる「学生が学生のために自ら創った大学」です。当初在籍していた医学校を全学生が"総退学"。理念と熱意のみを担保に、篤志家や有力者の協力を得て、1916年9月に創立したのが現在の東京医科大学の前身となる東京医学講習所です。

 今回展示される「血書連判状」(複製)は、当初在籍していた医学校経営陣との交渉の行方によっては「総退学を辞さず」という決意を示した学生約450名分のいわゆる"血判状"です。我が国の医学校史上でも貴重な資料とされています。

 【場 所】
   〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-7-1
   東京医科大学教育研究棟(自主自学館)1階 MAPはこちら

 【開室日】
   毎週火曜日・木曜日14時~16時
   ※一般公開は5月~
   ※見学は予約制となっております。
    事前に下記問い合わせ先までご連絡ください。

このニュースに関するお問い合わせ

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-7-1 東京医科大学病院内
Tel 03-3342-6111(代表) 内線5625 図書館本館

ページトップ