国際交流

東京医科大学創立100周年記念「学長サミット」を開催しました。

 11月20日(日)~21日(月)に、河口湖の富士ビューホテルにて、東京医科大学創立100周年記念「学長サミット」を開催しました。

 東京医科大学では、広い視野と語学力を備え、国際的に活躍できる医師の育成を図ることを目的として、海外の大学や医療施設と学生交流の提携を推進しており、この学長サミットは、11月19日に挙行した「創立100周年記念式典並びに祝賀会」に、ご来賓としてご出席いただいた海外学生交流提携施設の方々と、この機会により親睦を深めるために企画されたもので、8施設から14名の方にご出席いただきました。

 20日には「創立100周年記念講演会・演奏会」にご出席いただいた後、河口湖の富士ビューホテルに場所を移し、到着後しばらくの休憩の後、学長主催による夕食会を開催しました。鈴木学長の挨拶、ソウル国立大学附属ブンダン病院 Sanghoon Jheon 病院長の乾杯により、会は始まり、参加者の親交を深めることができました。

 21日に開催した学長サミットでは、お互い交流している学生の状況を報告し、今後さらに交流を深めるために活発な意見交換が行われました。今回の学長サミットにより、次年度以降も、学生交流がより盛んとなり、更には看護学科や教職員の交流にも拡大するものと期待されます。

 学長サミット終了後は、フェアウェルパーティーを開催し、鈴木学長からお礼のご挨拶とマインツ大学(ドイツ)のChristian Werner 主任教授による乾杯のあと、和やかなひとときを過ごしました。最後に提携施設を代表して、台北医学大学(台湾)のChao-Ching Huang医学部長からのご挨拶、本学を代表して医学教育学分野 泉 教授の挨拶のあと、パーティーは閉会となりました。

■参加された海外学生交流提携施設

  • 中山医学大学(台湾)
  • 済州大学(大韓民国)
  • ソウル国立大学(大韓民国)
  • ソウル国立大学附属ブンダン病院(大韓民国)
  • ユトレヒト大学(オランダ)
  • 台北医学大学(台湾)
  • ホーチミン市医科薬科大学(ベトナム)
  • マインツ大学(ドイツ)
  • ペーチ大学(ハンガリー)
  • ケースウェスタンリザーブ大学(アメリカ)
  • バージニアコモンウェルス大学(アメリカ)

■海外姉妹校・学生交換提携校はこちら


02_sisterschool.jpg

ページトップ