法人・大学

女子医大・東京医大ファミリーサポート保育サービス講習会受講者募集のお知らせ <受講対象:東京医大・東京女子医大の教職員の子育てにご協力いただける方>

ファミリーサポートとは 受講者募集ポスター

 本学では、平成26年度から東京女子医大ファミリーサポート事業と提携させていただき、今年も本学で、女子医大・東京医大ファミリーサポートの『保育サービス講習会』を開催することになりました。

 ファミリーサポートとは子育て中の「依頼会員」と、援助を行なう「提供会員」からなる会員制の子育て支援活動です。女子医大と東京医大の在籍者の子供の保育園の送迎や、病児・病後児保育など、ちょっと困った時に手伝ってくださる提供会員を募集しています。この講習会は、区や市などの自治体が行っているファミリーサポートの事前講習と比べて講習時間が長めではありますが、この講習を受講し、援助方法や子供との関わり方を学び、全課程修了すると(財)女性労働協会が発行する「修了証」が授与され、「提供会員」として活動することができます。

 なお、一度に受講が難しい方は、半年ごとに開催されるので、分けて受講することも可能です。詳しくは、東京医科大学 医師・学生・研究者支援センターまでお問い合わせください。皆さまのご参加をお待ちしております。



  • 講習期間 平成29年6月5日(月)~7月3日(月)のうち9日間
  • 講習時間 30時間
  • 受講費用 2,500円(テキスト代)
  • 講義内容 救急講習、子どもの栄養や心理の講義、子どもへの対応の仕方を学ぶこともでき、子育てや孫を預かる準備としても役立ちます。

女子医大・東京医大ファミリーサポート保育サービスの仕組み>>

平成29年第14期保育サービス講習会受講者募集ポスター拡大版>>

このニュースに関するお問い合わせ

東京医科大学医師・学生・研究者支援センター
℡:03-3342-6111(病院代表) 〔内線2044・2047〕
センターHPはこちら>>

ページトップ