医学科

第7回 医師を目指す中高生と保護者のための講演会を開催しました。

 8月3日(木)に、「医師を目指す中高生と保護者のための講演会」を大学病院臨床講堂で行いました。

 この講演会は、医師を目指す中高生とその家族を対象に、医学部入学前に知っておいてほしいこととして、医師の生活や仕事と家庭の両立についての体験談と模擬授業の2部構成で行っており、今年で7回目となります。

 鈴木衞学長による開会挨拶では本学の建学の歴史にも触れ、本学公衆衛生学分野 小田切優子講師(医師・学生・研究者支援センター 学生・研修医WGリーダー)司会の下、東京大学大学院医学系研究科 消化管外科学 野村幸世 准教授と本学健康増進スポーツ医学分野 濵岡隆文 主任教授にご講演いただきました。

 野村准教授からは「日本における医師という仕事」と題し、ご自身の医師としての歩みを踏まえながら臨床や研究、収入、生殖年齢や育児について統計に基づきながら具体的に実像が分かるお話をしていただきました。会場の女子高校生からは育児との両立について質問があがり、これに対しご自身の母親としての経験をお話されていました。

 濵岡主任教授からは「病気を予防する健康増進スポーツ医学」と題し、最新のスポーツ医学の知見をわかりやすく解説し、それを生活に取り入れる大切さについて模擬授業を行い、参加者は興味を惹きつけられ熱心に聴いていました。

 保護者、学生を含めて200名近くの参加があり、盛況のうちに閉会しました。医師を志し、さらに本学を目指してくれる学生が増えてくれることを期待しています。

(医師・学生・研究者支援センター センター長・教授 大久保ゆかり)

20170803koenkai.jpg

rikochalle.jpg

「夏のリコチャレ」HPに登録して開催しています! 
リコチャレ(理工チャレンジ)とは、内閣府男女共同参画局が理工系分野に興味がある女子中高生・女子学生の進路選択を応援する取り組みです。(HPはこちら>>

center.JPG

★医師・学生・研究者支援センターHP・Facebookのご紹介★ 
医師・学生・研究者支援センターでは本学の「学び、働き、研究しやすい」環境を実現するためさまざまな取り組みを行っております。HPやFacebookでぜひ最新の情報をご覧ください!
【HP】http://www.tmu-shien.com/
【Facebook】医師・学生・研究者支援センターで検索!

ページトップ