新大学病院建設

平成29年8月の工事状況

201708.jpg3月から始まった地下躯体工事もいよいよ終盤です。今月は、免震階から地下1階床の躯体工事が完了しました。

201708-0.jpg
201708-00.jpg北西側では、7月末から始まったリニアック室の床・壁の遮蔽鉄板設置が完了しました。

201708-6.jpg遮蔽鉄板壁設置状況(平成29年8月24日)

西側では構台の解体を行って、開口から地下躯体工事に使用した型枠や足場材などの搬出を行い内装工事のための準備を行っています。

201708-7.jpg地下2階足場解体状況(平成29年8月24日)

新病院棟の工事中、鉄骨の組立や外装の取付等で活躍するタワークレーンは3基ありますが、今月末、高層エリアに建つ2基(現場では風神・雷神と呼んでいます。)のうち1基(雷神)の組立が完了しました。

201708-8.jpgタワークレーン(雷神)設置状況(平成29年8月26日)

この雷神は、東京スカイツリーで活躍したタワークレーンで、残りの1基(風神)も、これと同じ性能のものが9月の初頭に設置される予定です。


▼新大学病院建設計画サイトはこちら>>

ページトップ