4年生対象 統合援助技術科目がスタートしました

平成29年後期から4年生対象に統合援助技術の科目がスタートしました。

統合援助技術は、シミュレーション学習を通して、対象に必要な看護援助を実践できることを目的に開講しています。

第2・3・4・5回は循環器系・呼吸器系をテーマとし、 「心筋梗塞」「心不全」「COPD」「気胸」の4つのシナリオに学生は取り組みました。

4年生は来年からの臨床場面を想定しながら、シミュレーションに真剣に取り組み、 ディブリーフィングの中でも活発なディスカッションをすることができました。

統合援助技術3.jpg

統合援助技術1.jpg

統合援助技術2.jpg

ページトップ