新大学病院建設

平成29年12月の工事状況

201712.jpg

12月は引続き地上では鉄骨建方・デッキ敷・階段設置・CFT打設・スラブ(床)のコンクリート打設を行っています。

201712-00.jpg

201712-1.jpg
空からの撮影(平成29年12月21日)
201712-2.jpg
本館屋上からの撮影(平成29年12月25日)
201712-5.jpg
青梅街道側からの撮影(平成29年12月25日)

12月から新しく始まった工事として、庇(ひさし)のPC版の取付及び外装材の取付があります。庇のPC版は建物の外周部に取り付けていますが、工場で塗装まで行ったコンクリート製品を建物にはめこむので、安全に効率よく工事を進めることができます。一方地下では、ピット内の左官補修や防水工事、設備工事が進んでいます。共通仮設工事では、人や資材を運搬するために仮設エレベーター1基の運用が開始されました。1月に残り2つエレベーターを設置する予定です。

201712-6.jpg

仮設EV設置状況(平成29年12月21日)

また、タワークレーンの3基もクライミング(足元の架台を自分の力で引き揚げながら、しゃくとりむしのように上昇すること)します。風神・雷神・天神に天から現場を見守ってもらいます。

201712-4.jpg

地上鉄骨建方、階段設置状況(平成29年12月25日)

▼新大学病院建設計画サイトはこちら>>

ページトップ