新大学病院建設

平成30年2月の工事状況

title201802.jpg

地上では鉄骨建方が15階まで完了し、残すところあと5フロア分と大詰めを迎えており、予定では3月末に上棟(建方完了)します。

20180201.jpg

20180202.jpg
空からの撮影(平成30年2月21日)
20180203.jpg
本館屋上からの撮影(平成30年2月28日)
20180205.jpg
青梅街道側からの撮影(平成30年2月28日)


床コンクリートは8階まで打設を完了しました。外装工事はECP(押出成型セメント版)が5階まで、ACW(アルミカーテンウォール)が4階まで進み、建物の外装が仕上がってきています。外装工事の後を追いかけて、設備工事と内装工事が順次始まっています。

20180206.jpg

5階 ECP施工完了内観状況(平成30年2月26日)

地下では断熱材の吹付工事が始まりました。発泡ウレタンによって建物の断熱をしています。遮音のためにグラスウールの施工も行っています。2~3階部分ではLGS(軽量鉄骨)を建込み、広い空間に小部屋を形成しています。

20180207.jpg

B2階 グラスウール施工完了状況(平成30年3月3日)

▼新大学病院建設 工事進捗ギャラリーはこちら>>
▼新大学病院建設計画サイトはこちら>>

ページトップ