ニュース 

2017/05/11 ナノ粒子先端医学応用講座ポストドクター候補者の公募について

  • お知らせ

ポストドクター募集

 




募集職種・人数  ポストドクター(特任教員、任期制) 1名 
             

仕事内容     生化学・分子生物学・ケミカルバイオロジー研究の実施。

応募資格     関連分野で博士以上の学位を有していること。

           生化学・分子生物学実験の経験がある方。男女・年齢は問いません。

勤務予定地    東京医科大学(東京都新宿区西新宿6-7-1)

勤務形態     常勤。

           勤務時間は東京医科大学の規定による。(平日9:00~17:10, 第1,3,5週土曜日9:00~12:10)

着任時期     2017年6月1日(応相談)

休日       第2,4週土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)。その他、東京医科大学規定による。

雇用期間     単年度契約の任期制職員で、評価により更新可能。ただし、当研究室の解散時以降の雇用契約は締結しな
                         い。

給与       経験・能力・実績に応じて決定。通勤手当あり。社会保険の適用あり。 

応募方法     提出書類(日本語または英語)

         ・履歴書(写真付)

         ・研究業績リスト

         ・志望理由、これまでの経歴の概要、今後の抱負(書式任意)

書類送付先

          郵送の場合 ...〒160-8402  東京都新宿区新宿6-1-1

              東京医科大学ナノ粒子先端医学応用講座(担当:石川)

               ※封筒に「ポストドクター応募書類在中」と明記してください。

          メールの場合...石川伸子(i-nobuko@tokyo-med.ac.jp)および

                   安藤直美(ando-n@tokyo-med.ac.jp)両名宛

               (応募書類のPDFファイルを添付してお送り下さい)

 

 注1)提出して頂いた書類は東京医科大学個人情報保護規定に則り厳重に管理し、採用審査の用途に限り使用されます。これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡および貸与することは一切ありません。

 注2)お送り頂いた書類は返却致しませんので、ご了承下さい。

選考方法 書類選考を通過した方に、面接選考についてご連絡致します。

募集期間      2017年6月30日まで(適切な人材が集まり次第締め切ります)

                                      以上