センター長あいさつ・スタッフ紹介

センター長あいさつ

nagashima_aisatsu.png

東京医科大学医学部看護学科

教授 永島美香

平成26年4月、東京医科大学医学部第一看護学科棟の3階に看護学科シミュレーションセンターが開設いたしました。

シミュレーションセンターの設置は、本学科の教育の大きな特徴のひとつであるシミュレーション教育の推進を図ることを第一義の目的とし、学生が自主的、積極的に学習ができるよう設計段階から各室の配置、導入する機材の準備を進めてまいりました。

看護基礎教育におけるシミュレーション教育は、実際の看護場面を再現した状況の中で、学生が繰り返しシミュレーション学習を行うことで、看護を実践するための思考のプロセスと適切な看護技術を選択し実施する力を養うことができます。
本学科では、平成26年度の2年次開講科目の「フィジカルアセスメント」の授業からシミュレーション教育がスタートいたしました。平成27年度からは学生の学習の習熟度に応じて全学年を通して段階的にシミュレーション教育を導入しています。

今後の展望として、学生への学習支援体制の構築を図りつつ、シミュレーション教育の開発・研究、継続教育プログラムや学内外の研修の企画、実施など、シミュレーションセンターの機能を充実させ、シミュレーション教育・研究の拠点としての発展を目指しております。

スタッフ紹介

シミュレーション・ICT教育推進委員会

【委員長】
永島 美香  
副看護学科長・看護学科教授

【委員】

藤本  薫  副委員長・看護学科准教授

伊藤 綾子  看護学科准教授

瀬戸山陽子  看護学科講師

岩田 尚子  看護学科助教

西村 礼子  看護学科助教

阿部 幸恵  看護学科教授

小林万里子  看護学科准教授

藤沼小智子  看護学科講師

西塔依久美  看護学科助教

金子 由夏  兼任助手(シミュレーションセンター専任)

ページトップ