西村 礼子

西村 礼子

助教
西村 礼子
Ayako Nishimura

職位・学位(専攻)

助教・博士(看護学)

学歴・職歴

【学歴】
平成18年 名古屋大学 医学部保健学科看護学専攻卒業 学士(看護学)学位取得
平成24年 東京医科歯科大学大学院 保健衛生学研究科博士前期課程修了 修士(看護学)学位取得
平成29年 東京医科歯科大学大学院 保健衛生学研究科博士後期課程修了 博士(看護学)学位取得

【職歴】

平成18年~平成22年 順天堂大学 医学部附属順天堂医院 看護師勤務
平成22年~平成27年 東京医科歯科大学大学院 保健衛生学研究科 実習・演習指導教員 TA・RA
平成22年~平成23年 医療法人社団栄悠会 綾瀬循環器病院 看護師(救急外来)勤務
平成23年~平成24年 医療法人社団誠高会 おおたかの森病院 看護師(救急外来)勤務
平成26年~平成27年 杏林大学 保健学部看護学科 特別講師(基礎看護学領域)
平成27年~      現職

担当科目

「フィジカルアセスメント」「健康生活支援論」「健康生活支援論演習」
「健康生活支援論実習」「看護初期実習」「看護基礎実習」
「看護システム実習」「看護リテラシーⅡ」「看護課題ゼミ」「統合実習」
「卒業研究」「チーム医療論」「看護援助論Ⅱ」「統合援助技術Ⅰ」「統合援助技術Ⅱ」

専門分野

基礎看護学

研究業績

【原著論文】
Ayako Nishimura, Rie Daikoku, Chikako Okawara, and Yayoi Saito:Effect of demonstrating situation awareness on nurses' gaze and judgment in a computer-based task for environmental management: a randomized controlled trialThe Ochanomizu Association for Academic Nursing Vol.12
No.1/2 March 2018 Pages1-15
Ayako Nishimura : Effects of different methods of reflection on nurses' gaze and judgement in a task using a touch panel, Journal of Clinical Nursing, Version of record online: 4 December 2017. DOI: 10.1111/jocn.14096
Ayako Nishimura : Effects of different methods for achieving situational awareness on cerebral blood flow in nurses in an observational setting,Gen Med (Los Angeles) 4:6.2016.doi:10.4172/2327-5146.1000280
Ayako Nishimura:Risk Prediction Education Using Presentations on Evaluating the Processing ofVisual Information,Gen Med (Los Angeles) 4:4,2016.doi:10.4172/2327-5146.1000266
西村礼子,大河原知嘉子,大黒理惠,齋藤やよい:眼球運動測定器を用いた危険予知教育前後の視覚情報処理機能の変化,医学と生物学.157(5):642-648, 2013.
大河原知嘉子,西村礼子,大黒理惠,齋藤やよい: テキストマイニングを用いた教育的役割を担う看護師の考える教育力の特徴,医学と生物学.157(5):655-663, 2013.

【学会発表(2013年以降)】

西村礼子:振り返りの方法別による看護師の観察場面の注視と選択の変化.第36回日本看護科学学会学術集会,2016.12.東京
西村礼子:振り返りによる自己学習が看護師の観察場面の注視に与える影響.第15回日本看護技術学会学術集会.2016.9.群馬
西村礼子:観察場面における看護師の状況認識の方法別による脳血流.第42回日本看護研究学会学術集会,2016.8.筑波
西村礼子:看護師の経験年数による注視と環境整備項目の関係.第35回日本看護科学学会学術集会,2015.12.広島
西村礼子:医療安全に関する委員会の経験による眼球運動と環境整備項目の相違.第10回医療の質・安全学会学術集会.2015.11.千葉
西村礼子、大河原知嘉子、大黒理惠、齋藤やよい:看護師のベッド周囲環境観察時の注視と危険判断の関係,第33回日本看護科学学会学術集会,201312.大阪
大河原知嘉子、西村礼子、大黒理惠、齋藤やよい:教育的役割を担う看護師の看護実践経験で印象に残った教育場面の特徴,第33回日本看護科学学会学術集会,2013.12.大阪

その他(学会活動など)

日本看護研究学会 
日本看護科学学会
日本看護技術学会
日本医学教育学会

連絡先

nishiaya@tokyo-med.ac.jp

学生へメッセージ

大学生活は皆様が看護師になるための大切な時間です。
より多くのことを体験・実感し、看護師としての「考える力」を身につけましょう。

ページトップ