黒岩 美幸

黒岩 美幸

助教
黒岩 美幸
Miyuki KUROIWA

職位・学位(専攻)

助教・博士(看護学)

学歴・職歴

【学歴】
平成12年3月 自治医科大学看護短期大学 看護学科 卒業
平成13年3月 自治医科大学看護短期大学 専攻科 助産学専攻(独立法人大学評価・学位授与機構単位認定後)修了
平成19年6月 The University of Melbourne Post Graduate Programs Faculty of Education English as an International Language 修了
平成21年9月 独立法人 大学評価・学位授与機構 看護学士 取得
平成21年12月 The University of Melbourne Post Graduate Programs Faculty of Medicine,Dentistry and Health Science Master of Women's Health 修了
平成24年3月   東京医科大学大学院看護学専攻科 博士後期課程 ウーマンズヘルス専攻 修了

【職歴】
平成13年4月~平成12年4月  自治医科大学付属病院 産婦人科病棟勤務
平成20年10月~平成22年3月  東京女子医科大学 看護学部 臨時職員
平成21年4月~        医療法人 麗生会 村田産婦人科クリニック 臨時職員
平成21年8月         The University of Melbourne Key Center for Women's Helth in Society WHO Collaboration Center in Women's Health Melbourne School of population Health Research Assistant
平成22年5月~平成24年3月  星薬科大学 薬学部 非常勤職員
平成22年5月         東京女子医科大学 看護学部 Teaching Assistan
平成25年4月~現在に至    東京医科大学 医学部 看護学科(現在に至る)

担当科目

治療看護技術論II (こども・女性)   看護システム実習
看護展開実習IV (母性)
生活支援論実習
看護初期実習
看護基礎実習

専門分野

ウーマンズヘルス・母性看護学

研究業績

黒岩美幸 (2013) 低用量経口避妊薬服用女性における薬物代謝酵素活性変動-薬物代謝酵素活性変動を踏まえた助産師によるテーラーメイドケア <博士学位論文>
編者:久米美代子, 堀口文(2012, 3月発行),マタニティサイクルとメンタルヘルス, 訳:黒岩美幸, 堀口文 第7章 産後精神疾患を予防するための心理教育的介入プログラムの開発:多角的アプローチ, p.135-149, 医科歯科出版第一出版部
黒岩美幸 (2012) 世界の動向から我が国の助産師の薬剤処方と今後の課題を考える, 日本ウーマンズヘルス学会誌, 第11巻, p.11-24
Miyoko KUME, Yoriko MURAYAMA, Miyuki KUROIWA et al (2012) Does maternal mental health have relevance for the development of a child? An investigation in Japan and China. 日本ウーマンズヘルス学会誌, 第11巻 p.41-46
Miyoko KUME, Yoriko MURAYAMA, Miyuki KUROIWA et al (2011) Justifiability of weight control among pregnant women in Japan and China, 日本ウーマンズヘルス学会誌, 第10巻, p.39-42

その他(学会活動など)

日本ウーマンズヘルス学会会員
日本ウーマンズヘルス学会海外研修部責任者

連絡先

mkuroiwa@tokyo-med.ac.jp

学生へメッセージ

楽しい思い出の残る大学生活を送ってください。

臨床助産師として数年働いてから、オーストラリアのメルボルン大学大学院の教育学部と医学・健康科学部で勉強しました。海外に興味のある方、海外で勉強してみたい方お話できます。お待ちしてます。

ページトップ