看護学科 教育に関する理念・到達目標・基本方針

理念

建学の精神である「自主自学」に基づき、豊かな教養と人間性、柔軟な思考力を具え、自ら考え行動し、社会を切り拓くことのできる人材を育成する。そして看護の知識と実践能力を養い、高い倫理観を持ち、人々の生命や尊厳を守り、社会や看護学の発展に寄与できる看護職を育てる。

到達目標

  1. 人間の生命と尊厳を尊重し、高い倫理観に基づいた健全な援助的人間関係を形成できる。
  2. 「自立と自律」に価値を置き、科学的根拠に基づく看護判断と看護実践ができる。
  3. 保健医療、看護、福祉サービスを統合的かつ継続的に提供するために必要なリーダーシップとマネジメントの能力を養う。
  4. 人々の生命や健康への脅威、生活の破たんに対して、幅広い視点から問題解決のための方策を考え、行動できる。
  5. 生涯にわたって看護専門職として自己研鑽する能力と、看護の価値や専門性を発展させる力を養う。
  6. 国際的な視野を持って、世界の人々の安全、健康と福祉に貢献できる能力を養う。

基本方針

幅広い教養と高い倫理観を有する豊かな人間性を育み、人への関心を示し、共感を持って接することのできる態度を養う。また、社会の価値としての看護の意味を深く探求し、自ら考え、行動し、看護を創造・発展させることのできる人材を育成する。

概要

名 称 東京医科大学医学部看護学科
キャンパス 新宿キャンパス
入学定員 80名/収容定員 320名
修了要件 4年以上在学し、124単位以上を修得し、卒業試験に合格すること
(保健師国家試験受験資格希望者は、137単位以上を修得)
専任教員数 35名(教授10名、准教授10名、講師9名、助教6名)(平成28年5月1日現在)
認可日 平成24年11月8日
開設日 平成25年4月1日

取得資格

本学看護学科では、必要な授業科目について当該授業科目の単位を修得することにより、
卒業と同時に以下の資格の取得が可能です。

  • 看護師国家試験受験資格
  • 保健師国家試験受験資格(選抜制、学内選考20名以内)
  • 養護教諭二種免許状(保健師国家試験に合格し、所定の単位を修得した者)
  • 衛生管理者(保健師国家試験に合格し、所定の単位を修得した者)



ページトップ