大正5年創設、都心にある病院。東京医科大学 整形外科ホームページ

お問い合わせ

香取庸一

  • スタッフ一覧に戻る

香取庸一(かとり よういち)

現在、鹿島アントラーズにてチームドクターを務めております。患者様ひとりひとりのニーズにあった治療を全力で行っていきます。また、前十字靭帯損傷に対しては、2ルート法を中心として、患者様に合った靭帯再腱術を選択しています。ぜひ、整形外科スポーツ外来にいらしてください。


    • 専門分野
    • ・膝・足・股関節外科 関節鏡視下手術
    • 認定資格
    • ・日本整形外科学会専門医
    • ・日本体育協会認定スポーツドクター
    • 所属学会
    • ・日本整形外科学会
    • ・日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
    • ・日本整形外科スポーツ医学会
    • ・日本臨床スポーツ医学会
    • ・日本足の外科学会 他
    • 得意な治療
    • ・膝関節鏡視下手術(前十字靭帯再腱術
    • 複合靭帯損傷など)
    • ・股関節鏡視下手術
    • (Femoroacetabular impingement、関節唇損傷など)
    • ・足関節鏡視下手術(距骨軟骨損傷、後足部疾患など)
    • ・足部変形に対する矯正手術(外反母趾)

このページのトップへ

  • 山本 謙吾メッセージ
  • 学会・講演会
  • スポーツ・関節鏡グループ
  • 外傷・腫瘍グループ
  • 脊椎グループ
  • 関節グループ
  • メディア掲載実績
  • 東京医科大学病院
  • 東京医科大学