女性医師(女医)について

女性医師(女医)について

基本的に男性医師同様に小児科専門医試験資格を取得することを目標とし、小児科専門医プログラムに沿って研修を行う。ただし、妊娠・出産などで研修を中断しなくてはならなくなった場合でも臨機応変に対応し、小児科専門医の取得に向け研修を再開できる。小児科専門医取得後も専門分科領域の研修、学位取得に向けての研究などに加え、午前もしくは午後の外来陪席、健診のみの勤務など、妊娠中や産後復帰の女性医師が働きやすい環境を整えている。

最終更新日2007-02-13

トップへ戻るトップページへ戻る