• HOME
  • 講演会・イベント

講演会・イベント

2016年9月21日配信

「eポートフォリオFD」開催について

FD

eポートフォリオを導入して3年目となり、臨床実習を中心に使用に広がりが見られています。しかし、eポートフォリオがどのようなものか、他の教室・診療科がどのように使用しているのかの情報を得にくいのもeポートフォリオの特徴のひとつです。それは、eポートフォリオが学生主体の活動で、限られたメンバー(学生・教員)にのみ成果物を公開しているからです。
今回のFDでは、普段は見ることができないeポートフォリオの実際の使用状況をご覧いただけます。eポートフォリオがどのように使用されていて、学生がどのような学習体験をしているのかを具体的に紹介します。eポートフォリオはLMS(学習管理システム)とは異なり、学生と教員の積極的な活動が必要となります。学生が学び、それをeポートフォリオに記録し、教員が学生の学びをガイドしていく活動です。これにより、学生が自分の学習を管理できるようになり、かつ、学習の大切さを認識し、自己の将来像を描きそこに進んで行く、といった成長を遂げることが可能となります。教員にとっても学生の成長をファシリテートすることで教育者としての充実感および教育者としてさらに向上したいという気持ちを得ることも大きな収穫となります。
eポートフォリオを用いた活動は1つのイベントではなく、継続的に学生の学びを支援する活動ですので熱意と忍耐を要するものです。そのため、実際に使用している先生の話も大変有用です。
そこで、今回のFDでは、eポートフォリオの活動の紹介と基本的な機能の説明とワークショップを行い、その後、実際の使用経験談と教育効果についてお話をいただきます。
FDでしかご紹介できない内容が盛りだくさんとなっております。
ご興味のある教職員の方はどなたでも歓迎します。また、既にご使用の先生方にとっても新しい使用方法のアイディアを得るチャンスとなります。
多数のご参加をお待ちしております。

なお、各回修了証を発行いたしておりますため、開催日の2日前までにお申し込みいただけますようお願いいたします。
(月曜日・火曜日開催の際は前の週の金曜日までとさせていただきます)


1. 第1回(大学本部開催)
     日 時:平成28年10月17日(月)17:30~19:00 大学本部 第九校舎2階 第4教室  

2. 第2回(西新宿開催)
     日 時:平成28年 10月20日(木)17:30~19:00 西新宿 教育研究棟3階 大教室

     内 容:eポートフォリオ使用例の紹介
        eポートフォリオの基本的な機能の説明
        ワークショップ(基本的な使用方法、最も使用されている機能の体験)
        使用体験談(第1回 救急・災害医学 三島史朗先生、第2回 形成外科学 松村 一先生)
        学生教育とeポートフォリオについて 循環器内科学 山科 章先生

※ワークショップ形式のFDとなりますので、無線のインターネットに接続可能な端末(ノートPC、タブレット等)をご持参願います。PCの貸出をご希望の方は事前にご連絡をお願いします。

お問合せ・申込み:医学教育推進センター ICT活用教育室
          TEL: 03-3345-0162(直通)/内線: 2037
          e-mail: e-help@tokyo-med.ac.jp

2016年5月23日配信 【終了しました】

第60回医学教育セミナーとワークショップin東京医大の報告

FD

MEDC医学教育共同利用拠点岐阜大学医学教育開発研究センターと共催で、第60回医学教育セミナーとワークショップ in 東京医大を開催いたしました。

主 催:岐阜大学医学教育開発研究センター・東京医科大学
日 時:平成28年5月21日(土)13時~17時・22日(日)9時~13時
場 所:教育研究棟(自主自学館)

今回は、これまで東京医科大学が新カリキュラムを導入するにあたり準備してきたグローバルスタンダードに則った教育を、全国の医学教育者と共有する内容を多く取り上げさせて頂きました。教育IR、Eラーニング、シミュレーション教育、プロフェッショナリズム(マイノリティー)、異文化の学びおよび医学教育分野別評価の自己点検書の書き方などです。それ以外には学外での臨床実習の充実という、誰もが今まさに知りたいと願うテーマばかりで、母校に帰ってからすぐにも役立つ内容となったのではないかと期待しています。


2016年5月23日配信 【終了しました】

「e自主自学」FD開催のお知らせ

FD

「授業で使っていたスライドをもう一度みたい。」「資料がほしい。」と、学生から言われたことはありませんか?
e自主自学FDでは基本的な授業の資料の載せ方に習得できます。本年度も少人数制で初めてご使用いただく方から既にご使用の方まで、より目的にあったコースに参加出来るようにしました。
また、本年度から3・4・6学年の全ての授業で、学生による授業評価をすることになりましたので、第1回と第2回では授業評価のデータの閲覧方法・取得方法も説明します。
さらに、ICT活用教育ワーキンググループのメンバーで実際に使用している先生をお迎えして、体験談や質疑応答の時間を設けました。実際にe自主自学のコース内で作業をしながら、使用イメージをつきやすくしていただければと思います。

なお、各回修了証を発行いたしておりますため、開催日の2日前までにお申し込みいただけますようお願いいたします。(月曜日・火曜日開催の際は前の週の金曜日までとさせていただきます)

<「e自主自学FD」開催日程>

1. e自主自学(LMS) 基礎編(授業評価のデータの取り方を含む)
   日時:平成28年6月9日(木)17:30~18:30 西新宿 教育研究棟4階第3セミナー室
   内容:ログイン方法とコースの仕組み
      教員としての基本的な操作(授業資料の掲載方法、学生へのお知らせの方法等)
      授業評価のデータ取得方法

2. e自主自学(LMS) 中級編1
   日時:平成28年 7月7日(木)17:30~18:30 大学本部 第九校舎2階第4教室
   内容:授業評価・授業内容の理解度を測るアンケートの設定方法と管理方法
      利便性の高いオンラインでのレポート提出の設定と管理、評定等

3. e自主自学(LMS) 中級編2
   日時:平成28年 7月19日(火)17:30~18:30 大学本部 第九校舎2階第4教室
   内容:予習復習および授業中の学生の理解度を確認する小テストの設定方法
     (MCQのみならず様々な小テストの設定方法)小テストの受験結果の確認方法等

4. e自主自学(LMS) 上級編
   日時:平成28年8月5日(金)17:30~18:30 西新宿 教育研究棟4階第3セミナー室
   内容:ピア評価(授業・実習で用いるピア評価をオンラインで楽しく迅速に行う方法)

※ワークショップ形式のFDとなりますので、無線のインターネットに接続可能な端末(ノートPC、タブレット等)をご持参願います。PCの貸出をご希望の方は事前にご連絡をお願いします。

お問合せ・申込み:医学教育推進センター ICT活用教育室
          TEL: 03-3345-0162(直通)/内線: 2037
          e-mail: e-help@tokyo-med.ac.jp

2016年2月25日配信 【終了しました】

医学教育分野別評価の説明会について

portfolio

本学は創立100周年を迎える2016年(平成28年)に、医学教育分野別評価(いわゆる国際認証)を受審いたします。これは自己点検評価、第三者評価により、自学の教育プログラムを見直し、改善することで教育の質を担保し、社会からの信頼を得るためのものです。この評価は実施調査(site visit)として外部評価機関が本学に訪れ、大学の施設、授業の見学をはじめ、勤務する教職員を対象にインタヴューも行います。

本説明会はこの医学教育分野別評価が求められる背景や、本学の教育活動について分かりやすくご説明します。

説明会は同じ内容を大学本部と西新宿で行います。ご都合のよろしい回にご参加ください。





≪医学教育分野別評価の説明会≫

開催日時: 平成28年1月29日(金)19:00~20:00 西新宿 本館6階 臨床講堂 ○対象者:准教授
     平成28年2月9日(火)18:00~19:00 西新宿 教育研究棟3階 大教室 ○対象者:講師
     平成28年3月8日(火)18:00~19:00 西新宿 教育研究棟3階 大教室 ○対象者:助教
     平成28年4月7日(木)17:00~18:00 大学本部 第一校舎3階 第2講堂 ○対象者:全ての教職員
     平成28年4月19日(火)18:00~19:00 西新宿 教育研究棟3階 大教室 ○対象者:後期研修医
        ※下記の日に合同で開催する事になりました。
     平成28年5月23日(月)18:30~19:30 西新宿 教育研究棟3階 大教室 ○対象者:初期・後期研修医
     平成28年6月(予定)  ○対象者:医学科学生
     (どの回も内容は同じです。6月の開催日につきましては、決まり次第お知らせいたします。)


FDの内容: ① 医学教育認証評価制度の受審に向けて
     ② 医学教育分野別評価に求められる教育
※対象者を設けておりますが、学内の教職員はどなたでも聴講できます。お気軽にご参加ください。

お問合せ:医学教育推進センター
          内線: 2040
          e-mail: iks-cen@tokyo-med.ac.jp

平成27年度はこちら

2015年11月18日配信 【終了しました】

eコンテンツFDの開催について

医学生に必要な医学知識の量の急激な増加と医療の高度化に伴い、限られた講義時間では網羅できない部分をいかにカバーするかが問題となっています。そのひとつの解決策として、e自主自学を用いたeラーニング用教材の制作と学生への公開があります。本学では、英国のノッティンガム大学の開発したオープンソースソフトウェア"Xerte"を導入し、コンピュータの知識が高くなくても画像・動画・小テストなどの多彩な機能を使用した教材を比較的短時間で制作し、学生教育に用いるという活動を開始しました。現在のところ、8つのコンテンツが公開されて学生に使用されております。

今後教員が講義の予習復習および補助教材として簡単に制作していけることを目的として、この度FDを開催する運びとなりました。本学では初のFDではありますが、同様の内容を日本医学教育学会で開催いたしております。ワークショップで教材のサンプルを作成し、その機能に触れ、実際の教材制作に生かしていただきたいと思います。

今回のFDは同じ内容を2回、大学本部と西新宿で行います。FD運営の都合上、定員を10名とさせていただきます。お早めのお申込みをお願いいたします。


≪eコンテンツFD≫

開催日時: 平成27年12月4日(金)西新宿 自主自学館 10階 1002会議室 17:30~20:30
     平成27年12月7日(月)大学本部第九校舎第四教室 17:30~20:30
     (内容は2回とも同じです)


FDの内容: ① Xerteの基本的な仕組みと機能の説明
     ② 今まで制作されたコンテンツの紹介
     ③ ワークショップ~サンプルのコンテンツを実際に制作
※ワークショップで使用するインターネット接続可能な端末ノートPC(タブレット、スマホ不可)をご持参ください。
貸出も可能ですので、ご希望の方は、事前にご連絡ください。

お問合せ・申込み: 医学教育推進センター ICT活用教育室
          内線: 2037
          e-mail: e-help@tokyo-med.ac.jp

2015年9月15日配信 【終了しました】

eポートフォリオFDの開催について

portfolio

eポートフォリオって何?と思っている方、朗報です。eポートフォリオに特化した初めてのFDを開催します。本年度より海外臨床実習および5年生の臨床実習等で導入を開始し高い評価を受けているeポートフォリオですが、eポートフォリオを使用しているのはまだ少数の教室・分野です。今回のFDでは、現在までの使用例の紹介と簡単な使用方法について教職員のみなさまに分かりやすく解説します。

eポートフォリオは、従来の講義およびeラーニング等が教員主導型であるのに対し、学生ひとりひとりが中心となるもので、学生の学習成果・実習記録等に教員が指導を行い、学生の省察と成長を促すことを目的としているものです。しかも、使用方法はとても簡単で、学生指導の操作はどなたでもすぐに習得することができます。

そこで、eポートフォリオとはどのようなシステムなのか、実際にどのように使用されているのかを紹介し、かつ、簡単な操作方法をワークショップで体験していただく1時間のFDで行いたいと思います。 授業および実習に関わる教職員の方々は、すぐに導入しない場合でも、今後の学生指導の参考に、ぜひご参加ください。

なお、eポートフォリオは事前登録が必要です。参加される日の前日までにご参加の連絡をお願いします。

開催日時: 平成27年10月15日(木)大学本部第九校舎第四教室 17:30~18:30
     平成27年10月23日(金)西新宿 自主自学館 第2セミナー室 18:00~19:00
     (内容は2回とも同じです)

FDの内容: ① eポートフォリオの基本概念の説明
     ② 実際の使用例と使用経験談
     ③ 基本的な操作のワークショップ
※ワークショップで使用するインターネット接続可能な端末(ノートPC、タブレット、スマホ等)をご持参ください。
貸出も可能ですので、ご希望の方は、事前にご連絡ください。

お問合せ・申込み: 医学教育推進センター ICT活用教育室
          内線: 2037
          e-mail: e-help@tokyo-med.ac.jp

2015年6月8日 【終了しました】

レベル別「e自主自学」FD開催のお知らせ

 既に多くの教職員のみなさまにご使用いただいております「e自主自学」ですが、本年度は、学習管理システム(LMS)について、ご使用のレベルによってFDの内容を分けて行う運びとなりました。
 少人数制での開催で、e自主自学を使用したことのない教職員の方々にも使用経験の豊かな方々にもわかりやすく、かつ、すぐに実践していただけるワークショップ形式でのFDとなります。
ぜひ、この機会にFDにてe自主自学の学習管理システム(LMS)へのご理解を深めていただきたく存じます。
なお、各回修了証を発行いたしておりますため、開催日の2日前までにお申し込みいただけますようお願いいたします。(月曜日・火曜日開催の際は前の週の木曜日までとさせていただきます。)


「e自主自学FD」開催日程
1. 「気軽に使おう」e自主自学(LMS) 基礎編(2回開催、同じ内容です)
    平成27年7月13日(月)17:30~18:30 西新宿 教育研究棟4階第4セミナー室
    平成27年7月21日(火)17:30~18:30 大学本部 第一校舎3階第一講堂
    内容: ログイン方法とコースの仕組み
        教員としての基本的な操作(アイコンの説明、資料の掲載、
        リンクのはり方、学生へのお知らせの方法等)

2. 「便利に使おう」e自主自学(LMS)中級編
    平成27年 7月29日(水)17:30~18:30 西新宿 教育研究棟4階第4セミナー室
    内容: 学生の予習復習のサポートとしての小テストと、
        利便性の高いオンラインでのレポート提出の設定と管理、評定等

3. 「高度に使いこなそう」e自主自学(LMS) 上級編
    平成27年8月12日(水)17:30~18:30 大学本部 第九校舎2階第4教室
    内容: アンケートの設定と管理、ピア評価、学生の学習状況の管理、小テストの様々な設問の設定方法等

※ワークショップ形式のFDとなりますので、当日ノート型PCをご持参願います。
 PCの貸出をご希望の方は事前にご連絡をお願いします。

お申込み・お問合せ
医学教育推進センター
TEL: 03-3345-0162(直通)/内線: 2037

e-mail: e-help@tokyo-med.ac.jp
2015年3月25日 【終了しました】

平成27年度著作権セミナーのお知らせ

「eラーニング時代における著作権処理の方向性と実際に問題になる事柄について」

 ICT活用教育の活発化に伴い、より重要度を増したネット環境での著作権の問題を、本学の状況に即した実践的な内容で行う著作権セミナーを開催いたします。
 講師には著作権の専門家である日本著作権教育研究会の内田弘二氏をお招きし、他者の著作物を講義資料等に使用する際に留意する点、国家試験等の使用について、また、著作権法に抵触した場合についてなど、現在多くの教職員が疑問に思っている点を中心にご講演いただきます。その後、自由に質問をしていただく時間を取ってありますので、日頃疑問に思われているネット環境での著作権の問題をご確認いただくことも可能です。
 講義資料等は、e自主自学に掲載する予定ですので、ご参加されるには事前登録が必要となります。お申込みは4月10日までにお願いいたします。


   第1回
   平成27年4月16日(木) 18:00-19:00 大学本部 第九校舎 第四教室
   第2回
   平成27年4月21日(火) 18:00-19:00 西新宿 教育研究棟 3階 大教室
   ※講演の内容は第1回・第2回とも共通です

   講師
   日本著作権教育研究会 理事 内田 弘二 氏

   当日の持ち物:無線LAN接続可能な端末
   事前申し込み:所属・氏名・tokyo-medのeメールアドレスをe-help@tokyo-med.ac.jpまで送付
   締め切り:平成27年4月10日(金)
   お問い合わせ:e-help@tokyo-med.ac.jpまたは内線2037(油川)

平成26年度はこちら

2014年12月12日 【終了しました】

レノンクリッカーとチーム基盤型教育(TBL)説明会のお知らせ

symposium

今年度から医学科のすべての学年でレノンクリッカーを使用することが可能になりました。
基本的な機能、操作方法の説明会を開催いたしますので是非、ご参加いただき、来年度の講義にお役立てください。
また、レノンクリッカーを使用したTBLの方法を実際に体験していただきます。
 
 日時場所:2015年2月2日(月)17時00分~18時00分 西新宿 3階大教室
          2月3日(火)17時00分~18時00分 西新宿 3階大教室
          2月4日(水)17時00分~18時00分 大 学 2階第4教室
          2月5日(木)17時00分~18時00分 西新宿 4階第2講堂




2014年11月26日 【終了しました】

第4回東京医科大学eラーニングシンポジウムのお知らせ  抄録はこちら

symposium

 第4回東京医科大学eラーニングシンポジウムを平成27年2月21日に開催します。テーマは「これからの医学教育に必要なeラーニングコンテンツを目指して」です。
 今回のシンポジウムではICTを活用した教材作成について、3名の演者が異なる視点と技法を用いた教材作成と活用について講演を行い、それに続くパネルディスカッションで、演者と参加者が一緒になり、コンテンツをどのように使用すれば学生の学習内容への理解が進み、学習意欲を増加させることができるかをディスカッションします。ぜひご参加ください。

第4回東京医科大学eラーニングシンポジウム
「これからの医学教育に必要なeラーニングコンテンツを目指して」

平成27年2月21日(土)
13:00開場 13:30開会

ベルサール新宿グランド コンファレンスセンター Room E
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー5階
Tel 03-3362-4792
http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_shinjukugrand/access.html

(参加無料)

Chairperson: 東京医科大学 医学教育学分野 教授 泉 美貴

講演1
ITが苦手でも簡単に作れるインタラクティブなeラーニング教材
R. ブルーヘルマンス (東京医科大学 医学教育学分野 准教授)
座長:松村 一 (東京医科大学 形成外科学分野 主任教授)

講演2
強制されても楽しく自己学習できる「一歩一歩学ぶ生命科学(人体)」
渋谷 まさと (女子栄養大学短期大学部生理学研究室教授
生理学研究所客員教授昭和大学医学部客員教授 生命科学教育シェアリンググループ コーディネータ)
座長:稲津 正人 (東京医科大学 医学総合研究所 准教授)

講演3
3Dコンピュータグラフィックスを用いた「正しく」「楽しい」コンテンツ
瀬尾 拡史 (株式会社 サイアメント 代表取締役)
座長:山科 章 (東京医科大学 循環器内科学分野 主任教授)

パネルディスカッション
「学生のモチベーションを上げるeラーニング教材を目指して」

17:00 懇親会 (参加無料)

当日参加は可能ですが、名札等の準備の都合上、事前申し込みをお願いします。
参加連絡先:
東京医科大学医学教育推進センター e-help@tokyo-med.ac.jp
03-3345-0162 担当: 油川

2014年6月2日

「e自主自学」FDの開催のお知らせ

 詳細はICT活用教育ワーキンググループ

2014年4月21日 【終了しました】

第4学年「循環器系」におけるレノンクリッカーを使用した授業見学会のお知らせ

symposium

 医学科で、前年度から利用が開始されているレノンクリッカーを、実際にご活用いただいている第4学年「循環器系」の授業を見学する機会を設けました。
 レノンクリッカーを使用した出席の取得方法や小テストの出題、問題演習の方法など、また、医学教育における新しい学習手法であるTBL(Team-Based Learning)授業も行われておりますので、教職員の皆様はぜひご参加ください。

      ≪1.出席の取得方法や小テストの出題≫
      日  時 : 平成26年5月20日(火) 4時限目(14時50分~)
      場  所 : 大学病院 第一研究教育棟4階 第2講堂
      講  師 : 循環器内科学 山科 章 主任教授
      対象授業 : 第4学年 臨床医学Ⅱ 「循環器系」

      ≪2.TBL(Team-Based Learning)授業≫
      日  時 : 平成26年6月4日(水) 3時限目(13時10分~)
      場  所 : 大学病院 教育研究棟(自主自学館)3階 大教室
      講  師 : 循環器内科学 山科 章 主任教授
      対象授業 : 第4学年 臨床医学Ⅱ 「循環器系」

      ≪3.問題演習≫
      日  時 : 平成26年6月9日(月) 4時限目(14時50分~)
      場  所 : 大学病院 教育研究棟(自主自学館)3階 大教室
      講  師 : 循環器内科学 近森 大志郎 教授
      対象授業 : 第4学年 臨床医学Ⅱ 「循環器系」

平成25年度はこちら

2014年2月20日 FD 【終了しました】

【追加開催】レノンクリッカー説明会のご案内

symposium

 今年度より、双方向対話型教育支援システムのレノンクリッカーが大学や西新宿キャンパスの一部の教室に設置され、利用が始まっています。
来年度においても、多くの先生に授業でご活用していただくために、以下日程で説明会を開催いたします。ご多忙とは存じますが、ご出席くださいますようお願い申し上げます。
 また、職員証の登録も行いますので是非ご参加ください。
※1月28日、2月6日、7日、10日に開催した説明会と同じ内容です。

  日 時:平成26年3月10日(月) 17時00分~18時00分
           4月 7日(月) 17時00分~18時00分
           4月 8日(火) 17時00分~18時00分

  場 所:病院 教育研究棟(自主自学館)3階 大教室(維持会記念講堂)
  対 象:医学科の講義をご担当の先生
  内 容:レノンクリッカーシステムの操作方法の説明・体験、TBLについて
  持ち物:IC付きのネームカード(職員証)
  申込み:必要事項をご記入の上、医学教育推進センターにメールでお申込みください。
      1.お名前 2.ご所属 3.ご希望日
  【医学教育推進センター メールアドレス:iks-cen@tokyo-med.ac.jp】

2014年2月7日 e-ラーニング 【終了しました】

第3回東京医科大学eラーニングシンポジウムのお知らせ

symposium

 第3回東京医科大学eラーニングシンポジウムを3月8日(土)開催します。テーマは、
eポートフォリオの医学教育への効果的運用を目指し、「医学教育におけるeポートフォリ
オのあり方」としました。大学におけるeポートフォリオ使用の最新情報から医学教育に
おけるeポートフォリオの活用法まで幅広いテーマを網羅するシンポジウムです。
今回のシンポジウムは、医学教育におけるeポートフォリオの共通のプラットフォームを
構築していくことを目標とする「医学教育eポートフォリオコミュニティ(仮称)」のキ
ックオフの会を兼ねております。また、このコミュニティでは、1年間の議論ののち、医
学教育におけるeポートフォリオの共通仕様を提言する予定で、慶應義塾大学の門川先生
が世話人をされます。
有意義な会になると確信しておりますので、多くの方にご参加いただけますようお願い申
し上げます。

なお、参加は無料ですが、事前連絡を頂戴できれば準備がスムーズになります。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。(連絡先:e-help@tokyo-med.ac.jp 担当:油川)


 第3回東京医科大学eラーニングシンポジウム
 「医学教育におけるeポートフォリオのあり方」

  日 時:平成26年3月8日(土)13:00開場 13:30開会
  場 所:ハイアットリージェンシー東京(西新宿) B1F「桃山」
   http://www.hyattregencytokyo.com/access/(参加無料)

                           座長   慶應義塾大学 医学教育統轄センター   門川 俊明
  【プログラム】                     東京医科大学 医学教育学講座 R. ブルーヘルマンス
  13:35 梶田将司 (京都大学情報環境機構IT企画室 学術情報メディアセンター 教授)
  14:40 錦織 宏 (京都大学大学院医学研究科 医学教育推進センター 准教授)
  15:15 岡田聡志 (千葉大学大学院医学研究院医学教育研究室 特任助教)
  16:15 パネルディスカッション
  17:00 懇親会 (参加無料)

2014年1月15日 FD 【終了しました】

LENONクリッカー説明・体験会のご案内 ~「授業を双方向型授業(アクティブ・ラーニング)に!」~

 今年度より、大学の第1講堂、西新宿の第一研究教育棟の第2講堂、教育研究棟(自主自学館)3階の大教室(維持会記念講堂)、4階の各セミナー室にLENONクリッカーシステムが設置され、利用されています。
 このシステムでは、講師の質問に対し、学生が端末ボタンから解答することで、学生の理解度をリアルタイムで把握しながら講義を進めることが出来ます。
今後、多くの先生に授業でご活用していただくために下記の日程で体験会を開催いたします。ご多忙とは存じますが、ご出席くださいますようお願い申し上げます。
今回は、西新宿のみでの開催ですが、大学の先生もご出席くださいますようお願い申し上げます。

  日 時:平成26年1月28日(火) 17時00分~18時00分
           2月 6日(木) 17時00分~18時00分
           2月 7日(金) 17時00分~18時00分
           2月10日(月) 17時00分~18時00分
  場 所:病院 教育研究棟(自主自学館)3階 大教室(維持会記念講堂)
      ※2月7日(金)のみ、第一研究教育棟4階第2講堂で行います。
  講義者:循環器内科 主任教授 山科 章
      医学教育推進センター副センター長、アクティブラーニングワーキンググループ座長
  持ち物:IC付きのネームカード(職員証)
      当日、講師用のカード登録を行いますので、必ずお持ちください。
 【申込方法】下記の内容をご記入の上、医学教育推進センターにメールまたはFAXでお申込みください。
       1.お名前
       2.所属部署
       3.希望日
 

2013年12月12日 AWS 【終了しました】 → 開催報告はこちら

理事会、教授によるFD講演会及び懇親会の開催についてご案内

 平成25年12月27日(金)18時00分から東京医科大学病院 教育研究棟(自主自学館)3階「大教室(維持会記念講堂)」において、主任教授・教授・臨床教授を対象とした講演会を行います。
カリキュラム改編実行委員会の泉教授、荒井教授、近森教授、井上主任教授、ブルーヘルマンス准教授より、来年度から始まる新カリキュラムの紹介、循環器内科の山科主任教授より、LENONクリッカーを使用したTBLの説明・体験をしていただきます。引き続き、ハイアットリージェンシー東京で懇親会も行われます。
【申し込み】大学医学科学務課へFAXにてご返信ください。

2013年10月1日 AWS 【終了しました】 → 開催報告はこちら

第21回東京医科大学医学教育アドバンストワークショップ

 来る平成25年11月9日(土)に「第21回東京医科大学医学教育アドバンストワークショップ」を開催いたします。
 国際認証基準2012版に準拠した「医学教育分野別評価基準日本版」も発表され、認証に求められている、本学がクリアしなければならない基準、そして、これからの医学教育に求められている課題が浮き彫りになりました。
 今回のAdvanced WSでは、これら課題の一つである学習成果基盤型教育に焦点を絞り、双方向学習の方略を考えたり、active learningやTBLなどを学び、実際の授業に繋がるような講演、グループワークを行います。


 ・テーマ : 学習成果基盤型教育の理解と実践
 ・目 的 : 今後の医学教育で求められる「教員と学生の双方向授業」の理解と効果的な実践方法の模索
 ・日 時 : 平成25年11月9日(土) 8時30分 ~ 17時30分 (予定)
 ・場 所 : 新宿ワシントンホテル 
   http://www.shinjyuku-wh.com/access/


2013年9月1日 e-ラーニング 【終了しました】 → 開催報告はこちら

e自主自学ミニワークショップの開催について

TBL

 「e自主自学」は、本年度より各授業単位でご使用いただくことも可能になりました。
 学生から、スライドの掲載および授業資料の掲載の要望が多く、また、プリントアウトのコストと 資源消費の削減になることから、積極的使用が進められております。
 そこで、資料(スライド・レジュメ・画像・動画・参考サイト)の使用方法に特化した少人数制の ワークショップを開催したいと思います。簡単な説明と、実際に資料などを掲載していただくことで、システムに慣れていただき、また、今後どのように使用するのかのイメージをつけていただくことが目的です。
 全部で4回の開催ですが、各回20名までとさせていただきます。お早めにお申し込みいただき、 ご参加いただけますようお願い申し上げます。

・日時場所 :
平成25年9月5日(木)17:00-18:00 大学第九校舎3階第5教室(申込締切: 8月31日)
平成25年9月10日(火)18:30-19:30 病院本館6階特別会議室(申込締切: 9月5日)
平成25年10月11日(金)18:00-19:00 新教育研究棟4階第4セミナー室(申込締切: 10月7日)
平成25年11月11日(火)18:00-19:00 新教育研究棟4階第4セミナー室(申込締切: 11月6日)
・内容(全回同じ内容です):

 - スライドなどオリジナル教材の掲載方法(レクチャー)   R.ブルーヘルマンス
 - ミニワークショップ(実際に資料を掲載してみます)
 - 意見交換(e自主自学の効果的使用法を考えます)
 - 資料の管理と著作権処理について(レクチャー)      泉 美貴
・持ちもの:ノートPC、授業資料サンプル(スライド、レジュメ、画像、動画、サイトのリンクなど)

【お問い合わせ】医学教育推進センター 油川ひとみ
内線:2037 メール:e-help@tokyo-med.ac.jp 

2013年8月1日 FD 【終了しました】

レノンクリッカーシステム説明体験会 開催のご案内

 第4学年の後期科目をご担当される先生方にご案内です。前期の講義で使用された循環器内科の山科主任教授より、実際の体験を基にお話ししていただきます。講義担当者の先生は、下記日程の説明体験会に是非ご出席いただき、システムをご活用ください。また、クリッカーを使用したTBLの方法もご紹介いたします。

・日  時 :平成25年8月19日(月) 17:00~18:00
・講 義 者 : 山科 章 主任教授 循環器内科 (医学教育推進センター副センター長)
・対 象 者:第4学年 臨床医学2 授業担当者
・会  場:東京医科大学病院 第1教育研究棟 4階 第2講堂

2013年6月1日 【終了しました】 → 開催報告はこちら

TBL授業参観会開催のご案内

TBL

 医学教育における新しい学習手法として、全国の医科大学で導入されているTBLの実際の
授業を見学いただく機会を設けました。新カリキュラムでは、このような新しい教育手法を
授業に取り入れていただく事が必須になりますので、広く教職員の皆様にご参加いただき、
この機会にTBLの手法をご習得ください。

・日  時 :平成25年6月5日(水)4限 (14時50分から)
・講 義 者 : 山科 章 主任教授 循環器内科 (医学教育推進センター副センター長、                         PBL・TBLワーキンググループ座長)
・授業対象:第4学年 臨床医学2 「循環器系」
・会  場:東京医科大学病院 第1教育研究棟 4階 第2講堂
 事前申し込みは必要ございません。直接、教室にご参集ください。
お問い合わせ:医学教育学講座 菰田

【大学病院内線:2039 同PHS:63584 メール :mededu@tokyo-med.ac.jp

2013年4月26日 AWS 【終了しました】 → 開催報告はこちら

第20回東京医科大学医学教育アドバンストワークショップ

 来る平成25年6月22日(土)に「第20回東京医科大学医学教育アドバンストワークショップ」を開催いたします。
 4月に行われた第6学年の選択実習(1ヵ月間)で初めて導入いたしました、世界認証評価基準で求められている診療参加型臨床実習は従来の見学型とは異なり学生の自主性が重要視され、医療チームの一員としての活動が期待されております。
 今回のAdvanced WSでは、その第6学年選択実習(診療参加型)を終えての反省点や、より洗練された実習のためのマニュアル作りに焦点を絞ります。


 ・テーマ : 平成25年度第6学年選択実習(診療参加型)の反省および実習マニュアルの作成
 ・目 的 : 診療参加型臨床実習を終えての問題点の抽出と改善の模索
       各診療科ごとの実習マニュアルを作成する
 ・日 時 : 平成25年6月22日(土) 8時30分 ~ 17時30分 (予定)
 ・場 所 : 新宿ワシントンホテル 
   http://www.shinjyuku-wh.com/access/



【お問い合わせ】医学教育推進センター(病院内線2040)

平成24年度はこちら

2013年3月27日 FD 【終了しました】

クリッカー(双方向対話型教育支援システム)説明会のお知らせ【病院】

大学キャンパス第1講堂と、西新宿キャンパス第2講堂に、クリッカー(双方向対話型教育支援システム)が設置されました。
基本的な機能を活用して、講義にお役立ていただきたく、説明会を開催しますので、ぜひご参加ください。

・日 時 : ①2013年4月 1日(月)18時00分~
       ②2013年4月 8日(月)17時00分~
       ③2013年4月16日(火)17時00分~クリッカー

      ※同じ内容で3回開催します。ご都合のよろしい日にご参加ください。

・場 所 : 東京医科大学病院 教育研究棟4階 第2講堂

  ご参加される方は、職員証もしくは名札(ネームカード)を必ずご持参ください

 

※事前申し込みは特に必要ございません。当日会場に直接お集まりください。

お問い合わせ【内線:2039 メール:mededu@tokyo-med.ac.jp

2013年3月12日 FD 【終了しました】

クリッカー(双方向対話型教育支援システム)説明会のお知らせ【大学】

大学キャンパス第1講堂と、西新宿キャンパス第2講堂に、クリッカー(双方向対話型教育支援システム)が設置されました。
基本的な機能を活用して、講義にお役立ていただきたく、説明会を開催しますので、ぜひご参加ください。

・日 時 : ①2013年3月28日(木) 15時00分~
       ②2013年4月 4日(木) 15時00分~クリッカー

      ※同じ内容で2回開催します。ご都合のよろしい日にご参加ください。

・場 所 : 大学キャンパス 第一講堂

       ご参加される方は、職員証を必ずご持参ください

 

※当日の参加も可能ですが、準備の都合上、事前に申し込みをいただければ幸いです。
 申込時に 1.所属 2.氏名 3.参加日 をお知らせください。

2013年2月25日 FD 【終了しました】 → 開催報告はこちら

TBL(Team Based Learning)セミナーのご案内

医学教育における新しい学習手法として、TBLが全国の医科大学で導入されています。本学の新カリキュラムにおいて、この新しい教育手法を授業に取り入れていただく事が必須になります。広く教職員の皆様にご参加いただき、新年度の授業開始前にTBLの手法をご習得ください。

・日 時 : 2013年3月22日(金) 18時00分~

・講 師 : 山科 章 先生 (医学教育推進センター副センター長:PBL/TBLワーキンググループ座長)

・場 所 : 東京医科大学病院 教育研究棟4階 第2講堂

       ご参加される方は、職員証もしくは名札(大学病院)を必ずご持参ください!

 

※当日の参加も可能ですが、準備の都合上、事前に申し込みをいただければ幸いです。

 【内線:2039 メール:mededu@tokyo-med.ac.jp

2013年1月8日 【終了しました】

第8回医学教育ミーティング開催のお知らせ

第8回 医学教育ミーティングを開催します。
※学生や学外からの参加も歓迎します。

・テーマ : eラーニングコンテンツとその共有

・講 師 : 森本 容介 先生(放送大学准教授・本学兼任准教授)

・日 時 : 2013年2月8日(金) 14時00分~15時30分(13時30分より開場)

・場 所 : 東京医科大学病院 教育研究棟4階 第2講堂

【参加申し込み】

学外から参加される場合は、ご所属・お名前・連絡先を医学教育推進センターへお申込み下さい。

2012年12月5日 e-ラーニング 【終了しました】 → 開催報告はこちら

東京医科大学 eラーニングシンポジウム開催のお知らせ

「eラーニングが拓くこれからの医学教育」
 平成25年1月19日(土) ハイアットリージェンシー東京において「東京医科大学eラーニングシンポジウム」を開催します。
福島県立医科大学の石川和信博士、英国レスター大学のNicholas C. Blackwell博士、本学医学教育学のR. ブルーヘルマンス の3名によるeラーニングに関する国内外の最新の情報を盛り込んだご講演から話題のeポートフォリオのご紹介まで幅広い内容を網羅した充実の内容となっています。
 第2部では、クリッカーを用いてフロアからの参加をいただきながら、今後のICT教育の在り様についてパネルディスカッションを開きます。パネリストだけでなく、ご参加のみなさんのご意見をいただき、このシンポジウムをより実りの多いものとし、今後のICTを用いた医学教育の発展の礎として行きたいです。

・日 時:平成25年1月19日(土) 13時00分 開場  13時30分 開演        画像をクリック! →

・ハイアットリージェンシー東京(新宿) 地下1階「桃山」
http://www.hyattregencytokyo.com/access/

【参加申し込み】
医学教育推進センター eラーニング専用受付e-help@tokyo-med.ac.jp

2012年9月14日 講演会 【終了しました】

分野別(医科大学)認証制度に関する特別講演

来年度から、医科大学のカリキュラムは国際的レベルの認証が求められます。
本邦における認証評価の責任者より最新の情報を得、本学が目指す医学教育について考える最高の機会です

・日 時 : 2012年9月24日(月) 19時00分より

・演 題 : 医学教育の質保証と国際認証 ~求められる臨床実習の充実~

・演 者 : 東京医科歯科大学 医歯学教育システム研究センター

        センター長 奈良 信雄 教授

・対 象 : 教育に関わる全教員

・場 所 : 大学病院 第一研究教育棟3階 第一講堂

・申し込み: 直接会場にお越しください。

2012年9月3日 FD 【終了しました】

カリキュラム改編FDのご案内

東京医科大学では現在、平成26年度入学生からの適応を目指し、第4次カリキュラム改編に取り掛かっています。 改編が必要な理由の一つは、2023年以降は世界医学教育連盟の定めるグローバルスタンダードによる認証をクリアした 医科大学の卒業生しかアメリカにおいて医療行為ができないという「2023年問題」に端を発します。
グローバルスタンダードでは、コンピテンス基盤型教育という新たな教育手法の導入と、臨床実習を診療参加型臨床実習として 十分な期間を確保することの2点が特に強調されています。 本研修会では、カリキュラム改編に関する詳細と本学の現状についてご紹介いたします。

・日 時 : 2012年9月11日(火) 18時00分より

・対 象 : 教育に関わる全教員

・場 所 : 大学病院 本館6階 臨床講堂

・申し込み: 直接会場にお越しください。

2012年8月28日 FD 【終了しました】 → 開催報告はこちら

第2回新任者FDのご案内

新たに助教に就任された先生、新たに昇任された先生方を対象に医学教育に関するFDを開催します。 今後、本学の教育に携わる先生方に必須の情報を提供する場であると共に、普段学ぶことのできない教育方法について習得する良い機会です。
ぜひご参加下さい。

・日 時 : 2012年9月1日(土) 13時00分より(12時30分より受付開始)

・対 象 : 新たに助教に就任された先生、新たに昇任された先生

・場 所 : 大学病院 第一教育研究棟3階 第一講堂

・申し込み: 医学教育推進センター(内線2040) 


※内容は第1回と同じです。


※昼食をご用意いたしますので、事前のお申し込みをお願いいたします。
2012年4月27日 FD 【終了しました】 → 開催報告はこちら

PBLセミナーミニFDのご案内

医学教育における学習手法として、本校でも小グループによる問題基盤型学習PBL(ploblem-based learning)を導入しています。 通常の症例基盤型講義学習と異なりチューターは教科の専門家ではなく、学生に学習を促すファシリテーターとして学生とともにPBLを楽しむことができます。
PBLをより深く理解する良い機会です。ぜひご参加下さい。

・演 者 : 山科 章 先生 (医学教育推進センター 副センター長 : PBL/TBLワーキンググループ座長

・日 時 : 2012年5月1日(火) 及び 5月17日(木) 両日とも17時30分より

      (内容は両日とも同じです。ご都合のよろしい日に御参加下さい)

・対 象 : 教育に携わる全ての医師

・場 所 : 大学病院 教育棟2階 201セミナー室

平成23年度はこちら

2012年2月23日 FD 【終了しました】

TBLセミナーのご案内

医学教育における学習手法として、TBL(Team Based Learning)が注目を集めています。
実際に機器を使用してTBLを経験する良いチャンスです。

・演 者 : 山科 章 先生 (医学教育推進センター 副センター長 : PBL/TBLワーキンググループ座長

・日 時 : 2012年3月19日(月) 18時30分より

・場 所 : 大学病院 教育研究棟3階 第1講堂

2012年2月1日 【終了しました】

第7回医学教育ミーティング開催のお知らせ

第7回 医学教育ミーティングを開催します。
※学生や学外からの参加も歓迎します。

・テーマ : eラーニングに関する本邦の現状

・講 師 : 森本 容介 先生(放送大学准教授)

・日 時 : 2012年2月18日(土) 12時30分~14時00分

・場 所 : 東京医大(西新宿キャンパス)  教育棟2階 201セミナー室

2011年11月28日 e-ラーニング 【終了しました】

東京医科大学 eラーニング国際シンポジウム開催のお知らせ

「eラーニングのスペシャリストから現在の発展状況を学ぶ」(同時通訳付)
e-ラーニングの最新情報と東京医科大学で導入したオリジナルシステム「e自主自学」を公開します。

・日 時:平成24年1月21日(土) 13時00分 開場  13時30分 開演

・ハイアットリージェンシー東京(新宿) 地下1階「天平」
 http://www.hyattregencytokyo.com/access/

【参加申し込み】

医学教育推進センター eラーニング専用受付e-help@tokyo-med.ac.jp

2011年10月7日 【終了しました】

第6回医学教育ミーティング開催のお知らせ

第6回 医学教育ミーティングを開催します。
※学生や学外からの参加も歓迎します。

・テーマ : プロフェッショナリズムの教育(その2) ~各論 ~

・講 師 : 大生定義 先生(立教大学教授)

・日 時 : 2011年11月5日(土) 14時~15時30分

・場 所 : 東京医大(西新宿キャンパス)  教育棟 3 階 302セミナー室

【参加申し込み】

学外から参加される場合は、ご所属・お名前・連絡先を東京医科大学医学教育学講座へ E-Mail でお申込み下さい。

2011年10月1日 AWS 【終了しました】

第15回東京医科大学医学教育アドバンストワークショップ

「eラーニングのスペシャリストから現在の発展状況を学ぶ」(同時通訳付)
e-ラーニングの最新情報と東京医科大学で導入したオリジナルシステム「e自主自学」を公開します。

・日 時 : 平成24年1月21日(土) 13時00分 開場  13時30分 開演

・場 所 : ハイアットリージェンシー東京(新宿) 地下1階「天平」
 http://www.hyattregencytokyo.com/access/

【参加申し込み】

ポスターはこちらpdf
飛び込みの参加も可能ですが、事前申し込みをされますと当日スムーズに受付出来ます。

【参加申し込み】
医学教育推進センター eラーニング専用受付へ E-Mail でお申込み下さい。

2011年8月1日 【終了しました】

第5回医学教育ミーティング開催のお知らせ

第5回 医学教育ミーティングを開催します!
※学生や学外からの参加も歓迎します。

【概要】

・テーマ : プロフェッショナリズムの教育(その1) ~ 概論 ~

・講 師 : 大生定義 先生(立教大学教授)

・日 時 : 2011年9月17日(土) 14時~15時30分

・場 所 : 東京医大(西新宿キャンパス)  教育棟 2 階 201セミナー室

【参加申し込み】

学外から参加される場合は、ご所属・お名前・連絡先を東京医科大学医学教育学講座へ E-Mail でお申込み下さい。

2011年6月14日 【終了しました】

東邦大学 生命倫理シンポジウムのお知らせpdf

【概要】

・テーマ:「治験」

・日時:2011年7月9日(土)10:30~15:20

・場所:東邦大学 習志野キャンパス (薬学部C館 101・302・303講義室)

2011年6月14日 【終了しました】

東邦大学 多職種連携教育プログラム「チーム医療演習」のお知らせpdf

東邦大学では学部横断型の共通教育として多職種連携教育に関する科目である「チーム医療演習」合宿形式にて開講しています。履修希望の方は医学教育推進センター(内線線2040)まで申し出てください

【概要】

・日時:8月8日(月)~10日(水)

・場所:森林公園ホテル・ヘリテイジ(埼玉県熊谷市)

・費用:原則無料(ホテルまでの交通費は自己負担

・人数:42名を予定

・学年:3・4年生(2年生は応相談)

・内容 各医療職種(医師 看護師 薬 :各医療職種(医師,看護師,薬剤師 臨床検査技師) 役割や
 思考 ,臨床検査技師)の役割や思考,行動様式の理解およびシナリオを用いた職種間連携の実際

平成22年度はこちら

2011年1月28日 【終了しました】

第4回医学教育ミーティングを開催します

※ご興味のある方は、学外からの参加も歓迎します

・杉山明子先生「サンプリング」

・日時:2011年2月19日(土)14時から

・場所:東京医大病院(西新宿)医局棟2F 総合診療科医局

2011年1月11日 FD 【終了しました】

定例院内研修会開催のお知らせpdf

「最近の医師国家試験問題の傾向について ─ 教職員のための基礎知識 ─」

【概要】

・日 時 : 平成23年1月25日(火) 18:00~19:00

・場 所 : 病院本館6階 臨床講堂

東京医科大学医学教育推進センター