「eポートフォリオFD」開催について

2016.09.21

【終了しました】

eポートフォリオを導入して3年目となり、臨床実習を中心に使用に広がりが見られています。しかし、eポートフォリオがどのようなものか、他の教室・診療科がどのように使用しているのかの情報を得にくいのもeポートフォリオの特徴のひとつです。それは、eポートフォリオが学生主体の活動で、限られたメンバー(学生・教員)にのみ成果物を公開しているからです。
今回のFDでは、普段は見ることができないeポートフォリオの実際の使用状況をご覧いただけます。eポートフォリオがどのように使用されていて、学生がどのような学習体験をしているのかを具体的に紹介します。eポートフォリオはLMS(学習管理システム)とは異なり、学生と教員の積極的な活動が必要となります。学生が学び、それをeポートフォリオに記録し、教員が学生の学びをガイドしていく活動です。これにより、学生が自分の学習を管理できるようになり、かつ、学習の大切さを認識し、自己の将来像を描きそこに進んで行く、といった成長を遂げることが可能となります。教員にとっても学生の成長をファシリテートすることで教育者としての充実感および教育者としてさらに向上したいという気持ちを得ることも大きな収穫となります。
eポートフォリオを用いた活動は1つのイベントではなく、継続的に学生の学びを支援する活動ですので熱意と忍耐を要するものです。そのため、実際に使用している先生の話も大変有用です。 そこで、今回のFDでは、eポートフォリオの活動の紹介と基本的な機能の説明とワークショップを行い、その後、実際の使用経験談と教育効果についてお話をいただきます。
FDでしかご紹介できない内容が盛りだくさんとなっております。
ご興味のある教職員の方はどなたでも歓迎します。また、既にご使用の先生方にとっても新しい使用方法のアイディアを得るチャンスとなります。
多数のご参加をお待ちしております。

なお、各回修了証を発行いたしておりますため、開催日の2日前までにお申し込みいただけますようお願いいたします。
(月曜日・火曜日開催の際は前の週の金曜日までとさせていただきます)

 

1. 第1回(大学本部開催)
     日 時:平成28年10月17日(月)17:30~19:00 大学本部 第九校舎2階 第4教室  

2. 第2回(西新宿開催)
     日 時:平成28年 10月20日(木)17:30~19:00 西新宿 教育研究棟3階 大教室
     内 容:eポートフォリオ使用例の紹介
        eポートフォリオの基本的な機能の説明
        ワークショップ(基本的な使用方法、最も使用されている機能の体験)
        使用体験談(第1回 救急・災害医学 三島史朗先生、第2回 形成外科学 松村 一先生)
        学生教育とeポートフォリオについて 循環器内科学 山科 章先生

 

※ワークショップ形式のFDとなりますので、無線のインターネットに接続可能な端末(ノートPC、タブレット等)をご持参願います。PCの貸出をご希望の方は事前にご連絡をお願いします。

お問合せ・申込み:医学教育推進センター ICT活用教育室
          TEL: 03-3345-0162(直通)/内線: 2037
          e-mail: e-help@tokyo-med.ac.jp