東京医科大学e-ラーニング国際シンポジウムが開催されました。

2012.01.21

平成24年1月21日(土) ハイアットリージェンシー東京において「東京医科大学eラーニング国際シンポジウム」を開催しました。基調講演に米国メイヨ―クリニック内科教授のDavid A. Cook博士を招聘し、かつ、英国レスター大学のNicholas C. Blackwell博士、放送大学の森本容介博士、および、本学医学教育学准教授のR. ブルーヘルマンス先生の4名の格調高い講演をいただき、盛会のうちに終了しました。フロアからの質問および講演後のパネルディスカッションも活発で、今後のeラーニングにおける取組に大きな前進をもたらしました
(ポスターはこちら)。

     
David A. Cook博士   Nicholas C. Blackwell博士   森本 容介 博士   R. ブルーヘルマンス准教授