eコンテンツFDの開催について

2015.11.18

【終了しました】

医学生に必要な医学知識の量の急激な増加と医療の高度化に伴い、限られた講義時間では網羅できない部分をいかにカバーするかが問題となっています。そのひとつの解決策として、e自主自学を用いたeラーニング用教材の制作と学生への公開があります。本学では、英国のノッティンガム大学の開発したオープンソースソフトウェア"Xerte"を導入し、コンピュータの知識が高くなくても画像・動画・小テストなどの多彩な機能を使用した教材を比較的短時間で制作し、学生教育に用いるという活動を開始しました。現在のところ、8つのコンテンツが公開されて学生に使用されております。

今後教員が講義の予習復習および補助教材として簡単に制作していけることを目的として、この度FDを開催する運びとなりました。本学では初のFDではありますが、同様の内容を日本医学教育学会で開催いたしております。ワークショップで教材のサンプルを作成し、その機能に触れ、実際の教材制作に生かしていただきたいと思います。

今回のFDは同じ内容を2回、大学本部と西新宿で行います。FD運営の都合上、定員を10名とさせていただきます。お早めのお申込みをお願いいたします。

 

≪eコンテンツFD≫

開催日時: 平成27年12月4日(金)西新宿 自主自学館 10階 1002会議室 17:30~20:30
     平成27年12月7日(月)大学本部第九校舎第四教室 17:30~20:30
     (内容は2回とも同じです)

FDの内容: ① Xerteの基本的な仕組みと機能の説明
     ② 今まで制作されたコンテンツの紹介
     ③ ワークショップ~サンプルのコンテンツを実際に制作
※ワークショップで使用するインターネット接続可能な端末ノートPC(タブレット、スマホ不可)をご持参ください。 貸出も可能ですので、ご希望の方は、事前にご連絡ください。

お問合せ・申込み: 医学教育推進センター ICT活用教育室
          内線: 2037
          e-mail: e-help@tokyo-med.ac.jp