活動報告

カリキュラム改編

カリキュラム改編

21世紀の医療・医学の進歩およびグローバル化に対応し、さらに現代社会からの医師への要望を満たすためには医学教育の質の向上は必須です。 本学においても、世界基準に対応する医師の養成を目的とし、2014年度の新カリキュラム改編を進めています。

FD研修会

医学教育アドバンストワークショップ

カリキュラムの開発や教育技法に関するテーマなど年2回開催しています。


ミニFD

全ての職員の教育能力向上を目指し、土曜の半日などを利用して「ミニFD」を開催しています。


ワーキンググループ

本学で推進する6つの課題について、ワーキンググループを設置し、学内における医学教育の向上と改革に取り組んでいます。


4大学連携支援事業 -平成20年度文部科学省「戦略的大学連携支援事業」-

4大学連携支援事業 -平成20年度文部科学省「戦略的大学連携支援事業」-

東京慈恵会医科大学、昭和大学、東邦大学、そして本学の4大学が「医療者教育共通カリキュラムによる医療人養成、地域医療者の能力向上、地域医療の発展に寄与」を目的として活動する連携取組です。

本連携取組は東京にある医療系大学が連携することで、どこまで全国規模で社会に貢献する大学になるかを模索するものであるとともに、「医療者教育」大学としての4大学の社会的役割を明確化する取組でもあります。

医学教育推進センターNews(学内専用)

医学教育推進センターNews(学内専用)

★★ Newsは学内の方のみ閲覧できます。★★

東京医科大学医学教育推進センター