アドバンストOSCEワーキンググループ

座長:平山 陽示 (総合診療科 臨床教授)

 臨床実習前に施行される共用OSCE(Objective Structured Clinical Examination)に対し、臨床実習後に行われるOSCEはAdvanced OSCEと呼ばれています。Advanced OSCEでは診断推論や臨床決断の内容も含まれます。このワーキンググループでは、各診療科に依頼して作成してもらったAdvanced OSCEの課題を検討し、学務課と連携して5年終了時のAdvanced OSCEを準備しています。また、近い将来、国家試験への導入が見込まれているため、各診療科にAdvanced OSCEによる評価を浸透させるべく取り組んでいます。

活動報告

2012年3月実施風景

医療面接課題
osce
 
身体診察課題
osce
 
手技施行課題
osce
東京医科大学医学教育推進センター