国際交流ワーキンググループ

座長:泉 美貴 (医学教育学 教授)

 医学生の国際交流に関する業務を支援するWGです。
国際的な医学交流や外国語読解力を身につけることがますます求められる中、本学においても、広い視野と語学力を備え国際的に活躍できる医師の育成を目指しています。 2011年度4月に国際交流委員会が立ち上がり、国際交流の活動として、姉妹校を含む提携校を増やしています。2012年度より、本学の学生は、6年次4月の1ヶ月間の選択実習時に、提携校での実習が可能となりました。また、提携している大学からは、留学生を受入れしています。 今後、学生の留学支援のために学内体制を整備していきます。

「国際交流」詳細はこちら

お知らせ

2016年6月4日 医学会総会において学生が留学報告

ポスター発表を英語で行いました。詳しくはe自主自学(学内のみ)


2015年6月6日  医学会総会において学生が留学報告をした

ポスター発表を英語で行いました。詳しくはe自主自学(学内のみ)


2015年4月  ルンド大学(スウェーデン)と姉妹校締結をしました。

2016年度より学生交流を実施する。
(2016年4月より本学の学生を派遣)

2014年6月7日  医学会総会において学生が留学報告をした

ポスター発表を英語で行いました。詳しくはe自主自学(学内のみ)


2014年5月9日  モンペリエ大学(フランス)と学生交換に関する調印

2014年度より学生交流を実施する。
(2014年4月より本学の学生を派遣)


2013年10月17日  ペーチ大学医学部(ハンガリー)と姉妹校に関する調印

2014年度より学生交流を実施する。
(2014年4月より本学の学生を派遣)


2013年9月21日  2014年度海外臨床実習説明会の開催

9月21日(土)統合講義終了後に、来年度の海外臨床実習に関する説明会を開催いたしました。
泉教授が実習の概要を説明し、今年度、海外臨床実習に参加した学生より体験報告がなされました。
時間:12時~12時45分
場所:第2講堂


2013年6月1日  医学会総会において学生が留学報告をした

ポスター発表を行いました。詳しくはe自主自学(学内のみ)


2012年11月29日  ホーチミン市医科薬科大学(ベトナム)と姉妹校に関する調印

2013年度より学生交流を実施する。
(2013年4月より本学の学生を派遣)


2012年10月4日  台北医学大学(台湾)と姉妹校に関する調印

2013年度より学生交流を実施する。
(2013年4月より本学の学生を派遣)


2012年5月31日  「留学帰国報告会」が開催された

海外臨床実習に参加した学生の帰国報告会が開催された。

臼井学長ご臨席のもと、教職員および在校生など約60名が参加した。


2011年11月  ソウル国立大学医学部(韓国)と学生交換に関する調印


2011年11月  ソウル国立大学付属盆唐病院(韓国)と姉妹病院に関する調印


2011年8月8日  済州大学校と姉妹校提携が調印される

平成23年7月21日、東京医大病院特別会議室において、済州大学校(大韓民国)と東京医科大学との姉妹校提携調印式が挙行された。本学における国外の医科大学との姉妹校締結は、昭和57年のカンザス大学、昭和59年の中山医学大学(台湾)以来で3校目となる。

調印式には済州大学校から、総長、病院長、医学専門大学院長、国際交流センター所長の他、総計7名が来校された。式はバロン主任教授の司会により、済州大学校の許香珍総長と本学の臼井正彦学長との間で、姉妹校提携書および学生交流契約書に調印が行われた。

引き続いて両者によるスピーチ。記念品交換および列席者全員による記念撮影を終えて閉会した。

調印式後には、お互いの大学紹介が行われ、先方より日本語で書かれた大学便覧およびDVD映像で済州大学校の概要が紹介され、本学から行岡哲夫病院長による救命救急センターにおける「ユビキタスビジョンシステム」と、渡邉綾先生(国際医学情報学講座)による「東京医科大学の医学英語教育」が紹介された。

本学では創立100周年を見据え、世界で活躍できる医師を育成する方針を鮮明に打ち出している。臼井学長の力強いリーダーシップのもと、今年度よりバロン主任教授を委員長とする

「国際交流委員会」が発足し、今後更に姉妹校ならびに交換留学の提携校を増やし、本学の学生が在学中に海外の医科大学で学ぶことのできる環境を整備している。

今回の姉妹校締結を機会に、今後広い視野と語学力を携え国際的に活躍できる医師が本学から数多く巣立つことが期待される。


お知らせ

平成24年4月より、本学6学年の選択実習を海外提携校で実施できるようになりました。
詳細は「国際交流」ホームページにてご確認ください。

「国際交流」詳細はこちら

東京医科大学医学教育推進センター