卒前・卒後連携教育ワーキンググループ

座長:平山 陽示  (卒後臨床研修センター 臨床教授)
 平成26年4月に発足したこのワーキンググループでは、医学科での卒前教育と卒後臨床研修教育の連携運営を目指し、発展的なレベル展開をするような教育体制の整備を検討しています。 また、学生や研修医から希望のあった題材を取り上げ、各種講演会、勉強会等も開催するなど検討しています。