ご寄付をお考えの方

ごあいさつ

towards_image02.jpg

東京医科大学は、大正5年「東京医学講習所」として開設されて以来、平成28年には創立100周年を迎えました。

本学は、「自主・自学」を創学の精神とし、新しい時代を拓く高度の医学教育を目標に掲げ、医科大学の命題である高質・綿密な教育・研究・診療の諸活動を展開して参りました。さらに近代医学に相応しい最先端医療の施設設備を備えた附属病院を新宿新都心に建設するとともに、霞ヶ浦及び八王子に医療センターの施設の整備、拡充を図って参りました。その結果、質の高い医育機関として、また地域医療に貢献する病院として高い評価を得ております。
しかしながら、最先端の医療を担うことを使命としている医科大学にあっては、今後とも継続して巨額の資金を投入し、施設・設備の更新を図りつつ、時代をリードする教育・研究のための環境を創出していかなければなりません。
しかるに国においては財政上の都合から、私立大学に対する補助金や医療費の抑制などの厳しい財政措置を講じております。
このような厳しい経営環境の下に、全学をあげ難局の克服に懸命の努力をいたしておりますが自主的努力にも限界があります。多額の経費を必要とする医学教育の特殊性を深くご理解いただき、また本学の更なる教育・研究の充実にご援助頂きたく、寄付金を募集させていただきたいと存じますので、各位のご協力、ご支援を切にお願い申し上げる次第であります。

学校法人 東京医科大学
理事長 臼井正彦

募集要項

1.募集目的

教育、研究の振興を目的とし、施設設備の拡充及び教育研究の質的向上を図るため

2.募集資金の使途

(1) 施設、設備の拡充資金

(2) 教育、研究資金
(3) 特定分野の研究資金

寄付金の使用に関し使途を特定することも可能です

3.募集目標額

50億円

4.募集期間

平成25年5月10日から平成30年5月9日まで

5.募集対象者

(1) 個人
(2) 法人

6.申込方法

下記「寄付金のお問い合わせ先」より「寄付金申込書」をご請求の上、お申し込みください。

寄付金に係る税の優遇措置

1.個人の寄付金に対する優遇措置
個人が特定公益増進法人へ寄付をされた場合、所得税の優遇措置の対象となっていましたが、平成23年度税制改正により従前の〔所得控除〕に加え〔税額控除〕の適用を受けられることとなりました。


(1)個人の方が東京医科大学に寄付された場合、次のいずれかの算式により所得税について税額控除が受けられます。

〔所得控除〕
寄付金額(所得の40%が上限)-2千円を所得から控除
または
〔税額控除〕
={寄付金額-2千円}×40%を所得税額から控除(所得税額の25%が限度)
のいずれかを選択

(2)東京医科大学への寄付金を寄付金税額控除の対象として条例で指定している都道府県・区市町村にお住まいの方は、個人住民税についても寄付金税額控除が受けられます。

(寄付をした翌年の1月1日に東京都にお住まいの方の東京医科大学への寄付金は、個人都民税の控除対象となります。東京都以外の道府県民税・各区市町村民税について、東京医科大学への寄付金が税額控除の対象となるか否かについてはお住まいの区市町村税務担当課にお問い合わせ下さい。)


(3)寄付された翌年の確定申告期間に所轄税務署で手続きを行って下さい。
(入学に関してなす寄付金は、寄付金控除の対象にはなりません。)


2.法人の寄付金に対する優遇措置


(1)法人が特定公益増進法人に寄付された場合、一般寄付金の損金算入限度額とは別枠で、これと同額を限度として損金に算入できます。

〔損金算入限度額〕
=(資本等の金額×0.375%+当該年度所得×6.25%)×1/2

お問い合わせ

東京医科大学(法人本部)
 〒160-8402 東京都新宿区新宿6-1-1
 TEL (03)3351-6141 会計課

東京医科大学病院
 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-7-1
 TEL (03)3342-6111 会計課

東京医科大学茨城医療センター
 〒300-0395 茨城県稲敷郡阿見町中央3-20-1
 TEL (029)887-1161 会計課

東京医科大学八王子医療センター
 〒193-0998 東京都八王子市館町1163
 TEL (042)665-5611 会計課

ページトップ