医学科 各種支援制度

■学年担任教授制度
第1~6学年の全学年に学年担任が配置されています。各個人、クラス全体の要望や意見などの受け皿となるとともに、学習面や生活面での指導などを行っています。

■相談教員制度
担当教員が各学年数名の学生を受け持ち、定期的な会合を開いて、一人の先輩として学生の相談に乗りながら、適切なアドバイスをしてくれる制度です。

学生相談・メンタルサポートシステム ※詳細はこちら>>
本学では、学生のみなさんが安心した大学生活を送れるよう専門の臨床心理士のカウンセラーを配置し、学業や人間関係など様々な悩みや不安に対する相談窓口を設けています。相談内容など外部に漏れることはなく、ご家族の方からのご相談もお受けしていますので、安心してご相談ください。

■奨学金制度 ※詳細はこちら>>
日本学生支援機構が行っている奨学金貸与制度、民間団体や地方公共団体が実施している奨学金等を紹介・斡旋しているほか、本学独自の奨学金制度を設けています。

■東医賞
医学生として、学年成績が優秀、または課外活動等において顕著な功績を収めた学生を各学年から5名表彰し、奨学金を給付しています。

■学生寮(男子) ※詳細はこちら>>

地方から上京してきた学生のため、大学に隣接する場所に学生寮を完備しています。
*その他、茨城医療センター、八王子医療センターには臨床実習を受講する学生のための学生宿舎(男女)があります。

ページトップ