医学科 在学生インタビュー(第1・2学年)

東医の「新宿」という立地の良さと、「第一学年から実際の医療に触れることができるところ」が決め手でした

第1学年 (7月WEBオープンキャンパス)

Q1. 本学を志望した理由を教えてください

まずはその立地の良さにあります。2つのキャンパスが新宿に立地し、首都圏に住んでいる学生はおそらく実家から通うことも可能です。さらに、新設された東京医科大学病院も西新宿駅直結と、利便性はすべての大学の中でトップレベルでしょう。
次に、第一学年から実際の医療に触れることができるというところにあります。この点は、単科大学としての強みだと言えるでしょう。実習や体験も多く、単に頭に知識を詰め込むことだけでなく、医療技術も学べる(残念ながらコロナの影響でまだ経験していませんが、そう聞いています)ところは非常に大きな魅力だと思ったからです。

Q2. 受験生へのアドバイス(勉強法・息抜きなど)をお願いします

皆さんは各所で「合格者体験記」を見ていると思うので、今回はあえて受験生時代に「しておけばよかった」というものを伝えたいと思います。
まずは、勉強計画を立てることです。時間区切りでも単元区切りでも構いません。計画を作らないとだらだらと時間をつぶしてしまうことがあります。
次に、英語と数学に毎日触れることです。最悪暗記で済む理科系科目とは異なり、英数は慣れが重要です。5分ずつでも構わないので、毎日欠かさずに触れましょう。
以上が受験生時代にできていたら、もっと余裕をもって受験を迎えられていたと思います。皆さんには、余裕をもって受験に臨めるよう今から習慣づけておくことを強くお勧めします。

Q3. 受験生へのメッセージをお願いします

新型コロナウイルスや大学入学共通テストのごたごたで厳しい状況でしょうが、その中で皆さんが第一志望に合格することを祈りつつ、それが東京医科大学であればなおうれしく思います。頑張ってください!

「新宿」という立地のよさ、そして何より「共に切磋琢磨できる仲間がいる環境」に憧れて、入学しました。

第1学年 (9月WEBオープンキャンパス)

Q1. 本学を志望した理由を教えてください

私は、高校の先輩が何人か東京医科大学に通っていたので、東京医科大学に興味を持ち始めました。先輩方から、縦横の繋がりの強さや、部活動の活発さなどの話を聞いていたので、大学に入ってからも共に切磋琢磨できる仲間がいる環境は素晴らしいと思い、志望しました。新宿という立地の良さも魅力の一つだと思います。医学部は他にもたくさんありますが、自分が医師になる勉強をするうえで最もいい環境だと思っています。

Q2. 受験生時代の勉強法や息抜きの仕方などを教えてください

受験生時代、私はとにかく自分が一度できなかった問題を二度と間違えないことを目標にしていました。できなかった問題ができるようになることで、初めてその問題を解いた意味が生まれると思いますし、達成感も得られます。
また、私は長時間勉強するのが苦手だったので、自分が勉強できる場所の選択肢をもつようにしていました。自習室だけでなく、カフェや駅のフリースペースなど、それらを次々移動しながら勉強することで、定期的にリフレッシュし、勉強に飽きが来ないようにしていました。

Q3. 受験生へのメッセージをお願いします

今年は大変な年となると思いますが、どんな状況においても「自分が努力した」という事実は残ります。後悔だけはしないように、頑張ってください!

東医祭で学年の垣根なく活動されている姿が印象的。そして今、志を同じくする仲間に出会い良い刺激を受けています

第1学年 (10月WEBオープンキャンパス)

Q1. 本学を志望した理由を教えてください

本学が立地している新宿は、多様な文化や人種が交差している国際色豊かな場所であるため、実習等を通してさまざまな経験が得られるのではないかと感じました。さらに早い段階での臨床実習により医師になるというモチベーションを強く維持できることが魅力的に映りました。あわせて、他大学とチーム医療を学ぶ場があり、大学の枠を超えた体験実習が用意されているカリキュラムにも興味を持ち、志望しました。

Q2. 受験生時代の勉強法や息抜きの仕方などを教えてください

クラブに没頭していたので、まとまった時間が取れない分、満員電車でも勉強ができるようにスマートフォンに参考書の写真をとるなどして隙間時間を活用していました。問題集は自分なりにノルマを作り、必ず実行するという信念を持って進めていました。高校3年生になっても成績は乱高下していましたが、開き直って模試は苦手問題の抽出作業と考えて解決に努めました。その中で、9月以降に結果が安定してきたので、夏までの模試結果に一喜一憂することはないのかもしれません。

Q3. 受験生へのメッセージをお願いします

現役生は忙しいですが、学校生活があったからこそ果てしない受験勉強を続けることができました。ぜひ友人との息抜きを大切に互いに切磋琢磨しながら、気持ちを強く持って頑張ってください。

同学年は本当に仲が良くお互いに助け合い、先輩と後輩の距離も近く、先生方も私たちの学びにとても協力的。「みんなで頑張っていこうという雰囲気」が、東医の魅力の1つです。

第2学年 (7月WEBオープンキャンパス)

Q1. 本学を志望した理由を教えてください

近所の病院の憧れていた先生が東医ご出身だったことがきっかけです。東医のミッションの「患者とともに歩む医療人を育てる」という言葉を見たとき、その先生の優しさ、安心感と繋がり、私もそのような医師になりたいと思い、東医を志望しました。

Q2. 東京医科大学での学びについて教えてください

1年生の後期から基礎医学が始まり、難しい中にも面白さを感じています。難しいと思った仕組みを理解できると、面白いと感じるので、そう思える部分をもっと増やしていきたいです。また東医は先生方が熱心な印象が強く、手厚く対応してくれます。特に今年はオンラインで講義が進んでいますが、授業の質が全く変わらないので、感謝しかありません。実習では、1年生から大学病院で学べる機会は貴重だと思います。1年次に、医師や看護師を間近で見学させて頂いたシャドーウィングや、医療面接の練習等を経験できたことは刺激的でした。

Q3. 部活動など学生生活について教えてください

私はダンス同好会に所属しています。1年生の時はダンスを通して友達が増えました。医学科だけでなく看護学科と一緒に活動できるのも楽しいです。お互いにどんな授業や実習をしているのかも知ることができるので、一緒に活動した経験は、臨床の場でも活きるのではないかと思っています。

Q4. 受験生へのメッセージをお願いします

今積み重ねていることは、どんな小さなことでも力になると思います。最後まで諦めずに頑張ってください。

ここには「時代のニーズにあった医療の教育カリキュラム」があります。

第2学年 (9月WEBオープンキャンパス)

Q1. 本学を志望した理由を教えてください

東京医科大学では、「早期臨床体験実習」によって早い段階で臨床の場に触れられる点、第6学年での「海外臨床実習」で多くの選択肢がある点、臨床だけでなく研究も盛んな点に魅力を感じ、志望しました。

Q2. 東京医科大学での学びについて教えてください

東京医科大学の特徴的な授業として、「早期臨床体験実習」というものがあります。この実習では、実際に東京医科大学病院で医師と共に一日行動する「シャドーイング」や看護師と行動を共にする「看護実習」を通じて、様々な角度から医療現場に触れ、チーム医療の大切さを肌で感じることができます。
他にも、模擬患者さんを通じて診察のシミュレーションを1年生から経験でき、本学看護学科や姉妹校である東京薬科大学の学生との合同による多職種連携シミュレーションを通じて、チーム医療を体験する事もできます。

Q3. 部活動など学生生活について教えてください

東京医科大学の部活動では、何より学年の垣根を越えた繋がりが非常に強いことが特徴だと思います。先輩との絆が深まるので、不安なことや、アドバイスをもらいたいことについて気軽に聞く事ができます。さらに、同学年内の仲も良く、皆で医師を目指そうという仲間意識が強いです。

Q4. 受験生へのメッセージをお願いします

高校でやっている勉強は大学に入ってからも無駄になりません。医学は常に発展する世界なので、勉強する習慣や、勉強を楽しむ心を大事にして下さい!

東医は「母校愛」にあふれた大学です

第2学年 (10月WEBオープンキャンパス)

Q1. 本学を志望した理由を教えてください

「新宿」という好立地であるため、病院実習などで様々な患者さんと接して多くのことを学べると思いました。また、本学の病院にはダヴィンチと呼ばれるロボット手術のできる機械や、少量の血液から癌を検出する研究など先端技術に力を入れており、これらが本学を志望した理由です。

Q2. 東京医科大学での学びについて教えてください

本学での学びはとても充実しており、授業で疑問があるときには直接教授に質問できたり、メールなどで対応していただけます。現在コロナ禍において、オンラインで授業が行われる事が大半ですが、本学では「e自主自学」と呼ばれる学生専用のウェブサイトが整備されており、対面授業からオンライン授業へとスムーズに移行できました。また、本学は学生が創った大学ということもあり、先生方が一方的に物事を決めるのではなく、カリキュラムも双方向で決定されます。

Q3. 部活動など学生生活について教えてください

試験前は非常に大変です(ほぼ徹夜笑)。ただ、それ以外の時は部活動やバイトに専念するなど、勉強以外のことにも力を入れることができます。キャンパスが新宿という好立地のため、遊びや食事の場所にも困りません。

Q4. 受験生へのメッセージをお願いします

現在私は基礎医学の勉強をしていますが、表面的な勉強では通用しないと痛感しています。受験生の皆さんは今のうちから深く掘り下げて勉強する習慣を身につけておくと良いと思います。

ページトップ