医学科 在学生インタビュー(第3・4学年)

学生生活を謳歌しながら、医学を極められる最高の場。

第3学年 (7月WEBオープンキャンパス)

Q1. 東京医科大学での学びについて教えてください
(特に、臨床医学の授業について)

臨床医学の授業では、1,2年生で学んだ基礎医学の内容を踏まえた上で、各種臓器・分野別により詳しい病態や臨床的な事柄について学んでいます。授業内では、先生方が疾患等について分かりやすく説明してくれるだけでなく、写真や動画などを用いながら実際の疾患像や臨床現場で行われている治療等についても説明してくれるので、各分野の知識を得られるだけでなく、将来の臨床に向けたより実践的な学びを日々行えています。

Q2. 東京医科大学に入学してよかったことは何ですか

東京医科大学では、「自主自学」の精神のもと、質問対応などに際し生徒が自ら学ぼうとする姿勢に対して先生方が親身に対応して下さり、手厚く学生をバックアップして下さっている点が素晴らしいと思います。

Q3. 部活動など学生生活について教えてください

私は陸上部に所属しているのですが、それぞれの学生が目標を持ちながら日々切磋琢磨し、楽しみながらも全力で取り組んでいます。また、部活動では行事などもあり、同学年はもちろんのこと、先輩や後輩とも仲良くなれます。

東医はみんなフレンドリーです。
きっと自分の居場所を見つけられると思います!

第3学年 (9月WEBオープンキャンパス)

Q1. 東京医科大学での学びについて教えてください
【特に、臨床医学の授業について】

3年生の臨床医学では、1、2年生で学んだこととの繋がりが感じられます。また臨床に繋がることも1、2年生のうちから教えてもらえるので、年々学びが深まっていると感じられます。さらに授業では症例なども示してもらえるので、ステップを踏みながら将来に向けて勉強できます。新型コロナウイルスの感染拡大に対してはすぐにオンライン授業を開始し、また、オンラインの確認テストで知識をチェックできるなど、新しい試みに取り組み、私たちにとってより良い学びは何かを先生方はいつも考え、追求してくれていると感じます。

Q2. 東京医科大学に入学してよかったことは何ですか

東医の人はみんな明るく親切な人ばかりで、おかげで毎日楽しく過ごせています。また、先生や学務課との距離も近く、困ったことがあれば、何でも相談できます。生徒の声が大学に届きやすいと思います。

Q3. 部活動など学生生活について教えてください

部活を通して、同じ学年の仲間ができ、これからの支えになるような先輩方と知り合うことができました。勉強が忙しくても、部活や友達とのランチや旅行などを通じてリフレッシュしています。

いろんな個性を持った人達がお互いを尊重していて、とても楽しい学校です!

第3学年 (10月WEBオープンキャンパス)

Q1. 東京医科大学での学びについて教えてください
【特に、臨床医学の授業について】

3年生の臨床医学の授業では、1,2年生で学んだ基礎医学の知識を土台として診療科ごとに詳しく学んでいます。実際に現場で活躍されている医師の先生方が講義をしてくださるので、医学知識だけでなく患者さんとの関わり方や診断までのプロセスなど、将来に繋がる実践的な内容を学ぶことができます。またコロナウイルスの流行に対し、4月早期からオンライン授業を開始し、知識の定着を図って授業毎に確認問題を解くなど、例年と同じように勉強できる環境が整えられていると感じています。

Q2. 東京医科大学に入学してよかったことは何ですか

生涯大切にしたいと思える友達や先輩、後輩にたくさん出会えたことです。東医は生徒も先生も優しくて面白い人ばかりなので、学年や年齢の枠を超えて数多くの素敵な出会いを得ることができました。

Q3. 部活動など学生生活について教えてください

勉強は大変ですが、部活やランチ、旅行などで十分リフレッシュすることができます。部活では、苦楽を共にした仲間ができるだけでなく、将来医師として求められるチャレンジ精神や忍耐力、チームワーク精神が鍛えられていると感じています。

東医の建学の精神である「自主自学」のもと、学生自身が主体的に学ぶことができる大学です。

第4学年 (7月WEBオープンキャンパス)

Q1. 東京医科大学での学びについて教えてください
(特に、臨床医学の授業について)

臨床医学の講義では国家試験に向けて重要な事項はもちろんのこと、実際の臨床の現場で活躍している沢山の先生方自身の貴重な経験なども踏まえながら講義が行われます。そのため自分の将来を見据えながら意欲的かつ能動的に学習をすることが出来ます。また、疑問が生じた場合には講義後に個別に質問をすることで疑問点を素早く解決することが出来ると思います。どの先生も非常に熱心に学生の話に耳を傾けてくれて、親身になり疑問点の解決に努めてくれます。

Q2. 東京医科大学に入学してよかったことは何ですか

自分と同じように医学の道を志すかけがえのない多くの仲間に出会えたことです。また他学にはないカリキュラムも非常に充実しているので勉強面だけではなく、将来自分が医師として働くうえで活かせることも沢山学ぶことができ、人間的にも大きく成長できると思います。

Q3. 部活動など学生生活について教えてください

ほとんどの学生は部活動に入り非常に充実した日々を送っているように思います。また場所が新宿ということもあるので、友達とお昼に外へランチに出かけたりなどとても楽しいです。

人それぞれに充実した学生生活を送れる環境が整っており、それをサポートしてくれる友人や先輩、先生方などにも恵まれている大学です。

第4学年 (9月WEBオープンキャンパス)

Q1. 東京医科大学での学びについて教えてください
【特に、臨床医学の授業について】

1、2年次に学んだ基礎医学の知識を基に3年次からは疾患について詳しく学んでいきます。循環器や消化器など科目ごとに実際の臨床現場で活躍している先生方から学ぶことで、国家試験合格に必要な知識だけでなく、先生方の豊富な体験や知識に触れることで「現場での生きた知識」を得ることが出来ます。また、臨床医学は覚えなくてはいけない内容が膨大ですが東京医科大学では疾患を理解することに重点が置かれているために、丸暗記ではない理解に基づいた知識をつけられるので、私は疾患のメカニズムをしっかりと整理しながらとても楽しく医学を学べています。

Q2. 東京医科大学に入学してよかったことは何ですか

入学して一番良かったことは友人や先輩、後輩など人間関係に恵まれたことです。東京医科大学は縦や横の繋がりが非常に強いので私が困った時に助けてくれる存在としてとても心強く、大学で築いた関係は将来医師になった時に一生の財産になると思います。

Q3. 部活動など学生生活について教えてください

東京医科大学の生徒は勉強だけでなく部活動にも熱心に打ち込んでいて、私自身もバスケットボール部に所属しており目標に向けて練習に取り組んでいます。また私は学生寮で生活していて、部活とはまた違った繋がりによって、より充実した刺激的な学生生活を送れています。

東京医大は、一人ひとりが輝ける場所!

第4学年 (10月WEBオープンキャンパス)

Q1. 東京医科大学での学びについて教えてください
【特に、臨床医学の授業について】

東京医科大学の臨床医学は3年生から始まります。まず臨床医学の総論を学習し、その後循環器、消化器、腎臓内科という風にそれぞれ各論について学習していきます。そして4年の前期までに各論の全てを一通り学びます。
授業では主に疾患の病態、検査、治療、疫学について学習します。講義ではその分野の最先端を知り尽くす専門家から直接話が聞けるので、どの授業も大変興味深い講義ばかりです。

Q2. 東京医科大学に入学してよかったことは何ですか

東京医科大学の魅力は「仲間」と「環境」だと思います。将来の目標を同じくする仲間と共にする学生生活はかけがえのないひと時です。現在、新型コロナウイルスの蔓延で対面授業が中止になっていますが、このような状況でも学年でSNSなどを通じて情報共有を行い、皆んなでコロナを乗り切ろうと頑張っています。

Q3. 部活動など学生生活について教えてください

学習環境と同じく、学生生活も充実しています。東京医科大学には数多くの歴史ある部活があり、多くの学生が部活に所属し、汗をかいています。また部活に限らず、読書やスポーツ、友人との交遊というように様々な楽しみ方があります。各人、自分にあった楽しみ方を見つけられるのも東京医科大学の魅力の一つです。

ページトップ