田中 貴大

tanaka.jpg

助教
田中 貴大
Takahiro Tanaka

職位・学位(専攻)

      助教・修士(看護学)

学歴・職歴

【学歴】

 平成25年 千葉大学看護学部卒業

 平成27年 千葉大学大学院看護学研究科博士前期課程修了

【職歴】 

 平成25年-平成27年 訪問看護ステーションかがやき

 平成27年-平成30年 千葉大学医学部附属病院(平成29年-平成30年は千葉大学看護学部特命助手を兼任)

 平成30年 現職

担当科目

治療看護技術論Ⅰ、看護展開実習Ⅱ、統合実習、卒業研究、看護課題ゼミ

専門分野

老年看護 慢性疾患看護 神経難病看護

研究業績

【発表】

 平成25年年8月 自律神経障害によって起立性低血圧を呈する患者の症状を中心とした体験(日本難病看護学会学術集会口演発表)

 平成27年年7月 パーキンソン病患者がバランスを取ろうとする様(日本難病看護学会学術集会口演発表)

【論文】

 田中貴大,正木治恵,田所良之:パーキンソン病患者がバランスを取ろうとする様, 24(1), 53-60, 2018

その他(学会活動など)

所属学会:日本難病看護学会 千葉看護学会

学会活動:平成29年年8月、日本難病看護学会学術集会、「病の経験とQOL」の口演群の座長を務める。

連絡先

ttanakaあっとまーくtokyo-med.ac.jp(あっとまーくを@にして送信)

学生へメッセージ

      看護学の奥深さを、一緒に探求していきましょう。

ページトップ