Achievements

academicsociety/symposium

2007年

人Chiba T, Yamada M, Sasabe J, Terashita K, Aiso S, Matsuoka M.
内容The JAK2/STAT3 signaling axis regulates memory in Alzheimer's disease
学会Society for Neuroscience 37th Annual Meeting 2006
場所San Diego
日付2007年11月6日
人Hashimoto Y, Kurita M, Nishimoto I, Aiso S, Matsuoka M.
内容Humanin inhibits neuronal death via a CNTF receptor alpha/WSX-1/gp130 complex
学会Society for Neuroscience 37th Annual Meeting 2006
場所San Diego
日付2007年11月6日
人Kanekura k, Suzuki H, Aiso S, Suzuki N, Matsuoka M.
内容P56S-VAPB/ALS8 impairs unfolded protein response.
学会Society for Neuroscience 37th Annual Meeting 2006
場所San Diego
日付2007年11月5日
人Sasabe J, Chiba T, Yamada M, Okamoto K, Nishimoto I, Matsuoka M, Aiso S.
内容D-serine exacerbates glutamate excitotoxicity in ALS.
学会Society for Neuroscience 37th Annual Meeting 2006
場所San Diego
日付2007年11月4日
人Yamada M, Chiba T, Sasabe J, Terashita K, Aiso S, Matsuoka M.
内容Nasal Colivelin treatment for Alzheimer's disease-related memory impairment.
学会Society for Neuroscience 37th Annual Meeting 2006
場所San Diego
日付2007年11月3日
人Chiba T, Yamada M, Sasabe J, Terashita K, Aiso S, Matsuoka M.
内容The JAK2/STAT3 signaling axis regulates memory in Alzheimer's disease
学会第26回日本認知症学会
場所大阪
日付2007年10月17日
人橋本祐一、千葉知宏、西本征央、相磯貞和、松岡正明
内容アルツハイマー病神経細胞死抑制因子ヒューマニン受容体の亜型を構成する可溶型WSX-1の同定
学会第80回日本薬理学会年会
場所名古屋
日付2007年3月16日
人山田真吏奈、千葉知宏、笹部潤平、佐藤麻衣子、西本征央、相磯貞和、松岡正明
内容Colivelin鼻腔内投与療法はJAK2/STAT3経路を活性化してアルツハイマー病 関連記憶障害を改善する
学会第80回日本薬理学会年会
場所名古屋
日付2007年3月16日
人山田真吏奈、千葉知宏、佐藤麻衣子、笹部潤平、寺下謙三、相磯貞和、西本征央、松岡正明
内容アルツハイマ−病治療薬の開発:ADNFとヒューマニンのハイブリッドペプチドの抗アルツハイマー病細胞死抑制作用
学会第16回神経行動薬理若手研究者の集い
場所名古屋
日付2007年3月13日
人Matsuoka M, Yamada M, Chiba T, Sasabe J, Sato M, Nishimoto I, Aiso S
内容Nasal Colivelin treatment ameliorates Alzheimer's cognitive deficits via the JAK2/STAT3 axis.
学会Keystone symposia: Molecular mechanisms of neurodegeneration
場所Taos, New Mexico
日付2007年1月19日