新着

 

2021年5月1日

●新着
記事監修 浜岡隆文 今から始める熱中症予防 暑さに強い体をつくろう  あおいとり 2021年5月号 監修P1-2 小林製薬株式会社 通信販売部 あおいとり編集室【Link

2021年4年5日

【2021年度科学研究費交付内定】
研究種目:若手研究
研究課題名:ウェアラブルNIRSを使用した座位行動時における下肢血行動態評価指標の開発
研究代表者:遠藤 祐輝

研究種目:基盤c
研究課題名:環境記憶によるヒト褐色脂肪組織と生活習慣病リスクの制御機構の解明
研究代表者:米代 武司 東京大学 先端科学技術研究センター
研究分担者:松下 真美、斉藤 昌之、浜岡隆文

研究種目:令和3年度健康運動指導研究助成(調査研究)
研究課題名:在宅での運動トレーニングによる“新しい健康戦略” -鎖骨上窩の褐色脂
肪組織密度および免疫応答に注目して-
研究代表者:田中 璃己

2021年度科研費継続分
浜岡隆文 主任教授
研究種目:基盤研究(B)(一般)
研究課題名:栄養,運動,寒冷介入による褐色・白色脂肪活性化を介した生活習慣病リスク低減の検証

黒澤裕子 講師
研究種目:基盤研究(B)(一般)
研究課題名:脳萎縮抑制を介した抗老化/神経変性疾患治療の新たな試み:クレアチン誘導体を用いて

木目良太郎 講師
研究種目:基盤研究(C)(一般)
研究課題名:光散乱係数の補正による骨格筋有酸素能力の評価

黒岩美幸 特任助教
研究種目:若手研究
研究課題名:子ども・妊婦の褐色脂肪組織密度の測定と褐色脂肪組織に影響を与える因子の検討

布施 沙由理 特任助教
研究種目:若手研究
研究課題名:生活習慣病予防を目的とした褐色脂肪活性に関係するバイオマーカーの検証

2021年3年23日

Shumpei Fujie, Natsuki Hasegawa, Naoki Horii, Masataka Uchida, Kiyoshi Sanada, Takafumi Hamaoka, Jaume Padilla, Luis A. Martinez-Lemus, Seiji Maeda, Motoyuk i Iemitsu.
Aerobic exercise restores aging-associated reductions in arterial adropin leve ls and improves adropin-induced nitric oxide-dependent vasorelaxation. J Am He art Assoc, accepted, 2021 (IF: 4.605).[Paper Request]

2021年3月11日

SHIMOMURA, KAJIMOTO, FUJIE, SANADA, HAMAOKA, IEMITSU. Relationship between plasma asymmetric dimethylarginine and nitric oxide levels affected aerobic exercise training-induced reduction of arterial stiffness in middle-aged and older adults. Physical Activity and Nutrition, 2021, accepted.[Paper Request]

2020年9月27日

Tasuki Endo, Ryotaro Kime, Sayuri Fuse, Norio Murase, Yuko Kurosawa, Takafumi Hamaoka.Changes in optical path length reveal significant potential errors of muscle o xygenation evaluation during exercise in humans. Med. Sci. Sports Exerc.[Link]

2020年8月31日

Sayuri Fuse, Tasuki Endo, Riki Tanaka, Miyuki Kuroiwa, Akira Ando, Ayami Kume, Akiko Yamamoto, Kanna Kuribayashi, Shinji Somekawa, Masamichi Takeshita, Masaki Hashimoto, Ryotaro Kime, Yuko Kurosawa, Takafumi Hamaoka.Effects of capsinoid intake on brown adipose tissue vascular density and resting energy expenditure in healthy, middle-aged adults: A randomized, double-blind, placebo-controlled study. nutrients, in press.[ Link]

【2020年3月学位取得】

渡辺 翼Effects of exercise training on cardiac and skeletal muscle functions in patients with chronic heart failure(慢性心不全患者における運動療法の中心循環と骨格筋機能対する効果) 博士 

遠藤 祐輝Reduced optical path length in the vastus lateralis during ramp cycling exercise(ランプ負荷自転車運動中の外側広筋における光路長は短縮する) 博士

田中 璃己
日常の高強度身体活動の実施と鎖骨上窩の褐色脂肪組織密度との関連 修士

【2020年度科学研究費交付内定】
●布施 沙由理
研究種目:若手研究
研究課題名:生活習慣病予防を目的とした褐色脂肪活性に関係するバイオマーカーの検証

【2020年度健康・体力づくり事業財団研究助成採択】
●田中 璃己
研究課題名:レジスタンストレーニングが鎖骨上窩の褐色脂肪組織密度に及ぼす影響


【2019年9月学位取得】

木下美聡Compression stockings suppressed reduced muscle blood volume and oxygenation levels induced by persistent sitting (圧迫ストッキング着用は持続的な座位姿勢保持により誘発される骨格筋の血液量減少および酸素化レベルの低下を抑制した) 博士

【2019年度科学研究費交付内定】

●浜岡隆文 主任教授
研究種目:基盤研究(B)(一般)
研究課題名:栄養,運動,寒冷介入による褐色・白色脂肪活性化を介した生活習慣病リスク低減の検証

●木目良太郎 講師
研究種目:基盤研究(C)(一般)
研究課題名:光散乱係数の補正による骨格筋有酸素能力の評価

●黒澤裕子 講師
研究種目:基盤研究(B)(一般)
研究課題名:脳萎縮抑制を介した抗老化/神経変性疾患治療の新たな試み:クレアチン誘導体を用いて

●黒岩美幸 特任助教
研究種目:若手研究
研究課題名:子ども・妊婦の褐色脂肪組織密度の測定と褐色脂肪組織に影響を与える因子の検討

【論文 2020年7月まで】

●総説
浜岡隆文『腎と透析』特集「腎臓と運動・スポーツ」
運動・スポーツと筋エネルギー代謝 88巻4号 pp446-450, 2020.[Paper Request]

●記事監修
浜岡隆文 熱中症にならないための 汗活
女子栄養大学出版部月刊「栄養と料理」5月号 監修 pp72-80, 2020.[Paper Request]

●浜岡 隆文 New conference:Biophotonics in Exercise Science, Sports Medicine,Health Monitoring Technologies, and Wearables を中心に Photonics West 2020 報告書 オプトロニクス社 pp.138-142, 2020.[Paper Request]

●Riki Tanaka, Sayuri Fuse, Miyuki Kuroiwa, Shiho Amagasa, Tasuki Endo, Akira Ando, Ryotaro Kime, Yuko Kurosawa, Takafumi Hamaoka. Vigorous-intensity physical activities are associated with high brown adipose tissue density in humans. International Journal of Environmental Research and Public Health, accepted.[Full text]

●Takafumi Hamaoka , Shinsuke Nirengi, Sayuri Fuse, Shiho Amagasa, Ryotaro Kime, Miyuki Kuroiwa, Tasuki Endo, Naoki Sakane, Mami Matsushita, Masayuki Saito, Takeshi Yoneshiro and Yuko Kurosawa. Near-infrared time-resolved spectroscopy for assessing brown adipose tissue density in humans: a reviewFront. Endocrinol. accepted.[Full text]