※平成28年12月現在

第6学年4月の診療参加型臨床実習において、海外での臨床実習を行えます。

実習内容については、各校のプログラムに準拠します。募集情報や過去の実習報告はe自主自学をご覧ください(学内専用)

実習先

台湾:中山医学大学、台北医学大学

大韓民国:ソウル国立大学附属ブンダン病院、済州大学

ベトナム:ホーチミン市医科薬科大学
ハンガリー:ペーチ大学

オランダ:ユトレヒト大学(麻酔科)
ドイツ:マインツ大学(麻酔科)

フランス:モンペリエ大学(麻酔科)
アメリカ:ケースウエスタンリザーブ大学(総合診療科)、バージニアコモンウェルス大学(一般外科)
スウェーデン:ルンド大学

オーストラリア:ロイヤルビクトリアン アイ アンド イヤー ホスピタル(耳鼻咽喉科)

募集概要 募集対象:5年次の学生
募集人数:各大学1~2名
応募条件:①英語によるコミュニケーションができること
     ②留学手配(宿泊等)を自分で行うことができること
選考方法:①英語による面接/②共用試験の成績/③4年次医学英語の成績
募集期間 5年次の秋頃
実習期間 1ヶ月(毎年4月)
費用 自己負担-旅費・生活費・旅行保険・健康診断料 無料-授業料・宿泊費(大学により有料)
申込方法 志願書を応募期間内に医学教育推進センターに提出
お問い合わせ先 国際交流委員会事務局(医学教育推進センター内)
担当:永田 彩

ページの先頭へ戻る

東京医科大学での留学を希望する皆様へ

東京医科大学では、提携校からの留学生の受け入れを実施しています。
留学の手続きから留学中の生活および帰国まで、本学では国際交流委員会が、留学生の窓口となって協力しています。
日本の文化、そして日本人学生との触れ合いの中で、異文化への理解を深め、充実した臨床実習が行えるよう留学生の支援に力を入れています。

実習医療機関 東京医科大学病院
高層ビルの建ち並ぶ副都心新宿に位置し、特定機能病院として最先端の医療を提供している医療機関です。留学生が希望する診療科を調整し、2週間~4週間に1科をローテーションする実習プログラムを提供します。
ローテーション可能な診療科一覧
応募資格 姉妹校、および交換留学提携校に在籍し、臨床実習を経験している学生
実習期間 1~2ヶ月
費用 授業料無料、宿舎無料
*宿泊先:実習先の東京医科大学病院にほど近い寮を提供
応募書類 以下の応募書類を所属校の担当者を通じて、本学に提出してください。
*応募書類は、英語で作成し、実習開始希望日の3ヶ月前までに提出すること

  1. 志願書
  2. 履歴書
  3. 志望動機(A4用紙 1枚)
  4. 成績証明書
  5. 予防接種証明書
  6. パスポートのコピー
  7. 旅行保険・医療過誤保険加入証明書のコピー
  8. 証明写真(デジタルデータ)
  9. 証明写真(高さ5cm×横4cm)1枚

備考

  • 滞在中の医療機関の受診について
    病院にかかった場合、学生本人が実費を支払いし、帰国後、自身が本国で保険会社に請求します
  • 本学より貸出
    • 白衣
    • 実習中に病院で使用するIP電話
    • 携帯電話

東京医科大学における臨床実習の概要

実習初日 (月)
午前:オリエンテーションと病院見学 午後:実習開始
月~金
日々のスケジュールは、実習の科と確認
‐ 各科実習中も医学教育推進センターで留学生のサポートをしています
土、日、祝日
自由
‐ 実習はありません
実習最後の1~2週間
送別会(留学報告)
実習最終日 (金)
貸し出したものを返却して終了

日本でのお役立ち情報

交通情報

東京メトロ JR東日本 エアポートリムジンバス

その他

DISCOVER the SPIRIT of JAPAN japan-guide.com

ページの先頭へ戻る

ジェレミー・ウィリアムス ジェレミー・ウィリアムス
国際交流委員会委員長
国際医学情報学講座 主任教授
泉 美貴 泉 美貴
国際交流ワーキンググループ座長
医学教育学講座 教授

Message from the International Exchange Committee

Welcome, friends and colleagues!

An important part of the medical profession, both for healthcare personnel and for patients is the networking and flow of information on the latest diagnostic and therapeutic advances. That is why it is particularly essential that students and residents at a young age develop international and domestic contacts early in their career, before they become too superspecialized in a relatively limited area of medicine.

It is also extremely important to realize the wide variety of medical healthcare situations in different areas of the world, each with its own problems and solutions. That is why TMU encourages the development of clinical skills in international institutions among its 6th year students and understanding of the medico-legal-economical backgrounds of various systems.

It is that thinking that makes us welcome students, fellows and researchers from abroad and encourages our own future major healthcare specialists to learn what they can from outside TMU.

スタッフ紹介

― 国際交流委員会 ―
役 職 氏 名
国際交流委員会

委員長

国際医学情報学

主任教授

ジェレミー・

ウィリアムス

理事 池田 徳彦
麻酔科学

主任教授

内野 博之
役 職 氏 名
細胞生理学

教授

持田 澄子
医学教育学
教授
泉 美貴
感染症科

診療科長

渡航者医療
センター

准教授

水野 泰孝
国際医学情報学講師 小島 多香子
国際交流事務 永田 彩
― 国際交流ワーキンググループ ―
役 職 氏 名
国際交流WG

座長

医学教育学

教授

泉 美貴
心臓血管外科学

教授

西部 俊哉
役 職 氏 名
血液内科学

准教授

田内 哲三
医療の質・
安全管理学

講師

浦松 雅史
国際医学情報学

助教

ポピエル・

ヘレナ明子

ページの先頭へ戻る

map

所在地

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-7-1

各駅からの交通案内

西新宿駅より

東京メトロ丸ノ内線 西新宿駅(東京医大病院前) 下車 出口2 または E5よりすぐ

都庁前駅より

都営大江戸線 都庁前駅下車 出口A7より徒歩約7分

新宿駅より

■ 徒歩 : 新宿駅西口より約10分
■ タクシー : 新宿駅西口より約5分

ページの先頭へ戻る

国際交流委員会事務局(医学教育推進センター内)
担当 永田 彩

ページの先頭へ戻る