個人情報保護方針

学校法人東京医科大学は、個人情報は個人の人格尊重の理念のもとに慎重に取り扱うべきものであることにかんがみ、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)に定める事項に関し、適正な取扱いが図られるよう本基本方針を定める。

1.法令及び個人情報保護規程等の遵守 本学において、個人情報の取得、利用、開示、管理等の業務に従事する者、その他本学の教職員等は個人情報保護に関する法令及び国の指針、並びに本学の定める個人情報保護に関する規程等を遵守するとともに、個人情報の秘密保持に十分な注意を払い、その業務を遂行するものとする。

2.個人情報の利用と安全管理 本学は、教育・研究・医療その他本学が行う諸事業を遂行するに当たり、個人情報の利用目的をできる限り特定し、その利用目的達成に必要な限度で個人情報を適正に利用し、諸事業の円滑な遂行に当たるものとする。

3.個人情報保護委員会及び管理者の設置 個人情報の保護にかかわる重要事項等を審議するために、個人情報保護委員会を設置し、個人情報の適切な管理に努めるために管理者を設置する。

4.委託先の監督及び第三者提供の制限 個人データの取扱いを委託する場合は、個人データの安全管理が図られるよう必要かつ適切な監督を行うものとし、また第三者への個人データの提供は法令の定めに従い適切に行うものとする。

5.相談・苦情対応窓口の設置 個人情報の取扱いに関する苦情に適切かつ迅速に対応するため、相談・苦情受付窓口を設置する。

本学の個人情報保護に関する取扱い方針

1.東京医科大学の学生等の取扱い 学生等に関する個人情報の取扱いについては、「学校における生徒等に関する個人情報の適正な取扱いを確保するために事業者が講ずべき措置に関する指針(平成16年文部科学省告示第161号)」によるほか、本学の定める規程等によることとする。

2.霞ヶ浦看護専門学校の生徒の取扱い 霞ヶ浦看護専門学校の生徒に関する個人情報の取扱いについては、文部科学省の指針の対象範囲となることから、1.と同様とする。

3.教職員の取扱い 教職員等の雇用管理に関する個人情報の取扱いについては、「雇用管理に関する個人情報の適正な取扱いを確保するために事業者が講ずべき措置に関する指針(平成16年厚生労働省告示第259号)」によるほか、本学の定める規程等によることとする。

4.附属病院及び患者の取扱い 東京医科大学病院、東京医科大学茨城医療センター、東京医科大学八王子医療センターにおける医療分野の個人情報の取扱いについては、「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン(平成16年厚生労働省通達)」によるほか、各施設ごとに規程等を制定して対応することとする。

5.学術研究活動における取扱い 学術研究の用に供する目的をその全部又は一部として個人情報を取り扱う場合については、個人情報保護法による個人情報取扱事業者の義務等の規定は適用されないこととされているが、医学研究分野の関連指針のほか本学の定める規程等についても留意して個人情報を取り扱うこととする。