医学科 キャンパス紹介

東京医科大学医学部医学科は、東京副都心「新宿」の地で6年間学べる好環境です。
2019年7月に新大学病院が開院、「最先端の施設」で実習できる環境が整備されています。


4.jpg

■新宿キャンパス「東京医科大学」
<医学部医学科 第1~第2学年>

 一般教育科目や基礎医学をこのキャンパスで学びます。第2学年では、人体の構造を学ぶ解剖学実習など多くの科目が実習中心となり、第3学年から学ぶ臨床医学の基礎をここで身に付けることになります。
 また、構内には人工芝のグラウンドや体育館を併設しており、部活動が盛んに行われています。
 このキャンパスは閑静な住宅街にあり、喧騒とした新宿の街にあるとは思えない環境ですが、新宿の中心にも近く、また、各地下鉄などの駅にも近いため学生生活を送るには最適です。
 新宿キャンパスには、医学部看護学科も設置されています。
◆新宿キャンパスマップはこちら
◆東京医大通りストリートマップ2020はこちら

■西新宿キャンパス「東京医科大学病院」
<医学部医学科 第3~第6学年>

 第3学年から第6学年まで附属病院である「東京医科大学病院」の敷地内にある西新宿キャンパスで学びます。第3学年から臨床医学を、第4学年の1月から各診療科をラウンドする臨床実習に臨みます。第6学年では臓器別講義を受けながら、医師国家試験に向けた準備を進めていきます。
 高度な先進医療を提供する附属病院に隣接していることで、常に「医療の現場」を感じ、医師となる心構えや必要となる知識・技術を学べる環境にあります。
◆新・東京医科大学病院 内観Movie ~OPEN HOSPITAL~はこちら

■茨城キャンパス「東京医科大学茨城医療センター」
<医学部医学科 第2・4・5・6学年>
 第2学年の「早期臨床体験実習」、第4・5学年の臨床実習のう
ち1ヶ月(八王子キャンパスとの選択)、第5・6学年の診療参加型
臨床実習(学生自身で実習先の診療科を選択するため、当キャン
パスを選択することも可能)で学ぶことになるキャンパスです。
 このキャンパスは、地域の基幹病院としての役割を担っており、
地域医療に興味のある学生にとっては、とても良い環境です。
 茨城キャンパスには、霞ヶ浦看護専門学校も併設されています。

■八王子キャンパス「東京医科大学八王子医療センター」
<医学部医学科 第2・4・5・6学年>

 第2学年の「早期臨床体験実習」、第4・5学年の臨床実習のうち1ヶ月(茨城キャンパスとの選択)、第5・6学年の診療参加型臨床実習(学生自身で実習先の診療科を選択するため、当キャンパスを選択することも可能)で学ぶことになるキャンパスです。
 このキャンパスは三次救急医療施設にもなっており、救急医療に関心のある学生が学ぶには良い機会です。

 平成19年には、卒後臨床研修評価機構から全国の大学病院の中で臨床研修病院として第一号の認定を受けており、医学生の卒業後の研修先として高い人気を博しています。平成27年3月には、会議室や院内保育所を併設した新研修医宿舎『緑風館』が完成し、さらに、 医療者にとって働きやすく、学生・研修医にとっても学びやすい環境の病院になっています。

■各附属病院の特徴はこちら>>

ページトップ