新大学病院建設

平成30年7月の工事状況

201807-title.jpg

7月でタワークレーンの3機目の風神も解体が完了しました。その他の仮設関係では、低層部分に設置していた外部足場も順次撤去が進み、外観が確認できるようになりました。本設のエレベーターも2基工事が完了し、検査後に仮使用をします。仮使用開始に伴い、仮設のエレベーターの撤去を行います。また、内装のモックアップ棟も8月に解体予定です。

201807-0.jpg

201807-1.jpg
空からの撮影(平成30年7月22日)
201807-5.jpg
青梅街道側からの撮影(平成30年8月1日)

建物外部では、各所屋上の防水工事やゴンドラの設置、外装の残りの施工等を実施しています。9階の屋上庭園部分も、高木の設置まで完了しました。

201807-4.jpg

9階 屋上庭園高木施工完了状況(平成30年7月2日)

一方、内部では壁のLGS・ボード張り、天井のLGSや建具やシャッターの取付、防水工事等が進んでいます。ユニットシャワーなど、仕上げ物も着々と設置されて完成時の形に近付いています。地下2階は設備の大型機器の搬入が完了し、仮設で設けていた開口をふさぎました。地下1階では、天井ボード張り、クロス張り(壁紙)も進み、長尺シート(床の仕上げ材)が終われば完成する部屋が多くでてきます。これまで車の搬出入がメインだった1階も、ついに外装工事と内装工事が始まりました。

201807-6.jpg

2階 エスカレーター取付工事状況(平成30年7月11日)

▼新大学病院建設計画サイトはこちら>>

ページトップ