看護学科

国際看護フィールドワークを実施しました

2018年9月2日~11日に、看護学科4年生19名が国際看護フィールドワークに参加し、無事、終了しましたので報告します。
9月2~8日はFAITH college での講義と学生交流、周辺地域の病院や保健所、コミュニティでの実習を行いました。
9月9~11日はマニラでのSt. Luke's Hospicetal、JICA、WHOの見学を行いました。
実習では、FAITHの学生さんから言語的サポートを受けながら、患者さんの体温や血圧測定、問診などを体験させていただきました。
学生は、言葉や文化の違いを乗り越えて対象と関わることの難しさを実感しつつも、体験を通じて人々の生活や健康課題への理解を深めることができたようです。
今回の研修を通じて、日本の看護を見つめ直すとともに、グローバルな視点から世界の健康課題を考える機会となりました。

DSC00542.JPG

DSC00702.JPG

ページトップ