大学院

【博士課程】コースワーク演習11/17 10:00~12:00 【第1・2・3学年必修科目】

平成26年度以降入学の第1・2・3学年博士課程学生は必修科目です。履修届提出時に選択された各コースワークの下記詳細を確認し、出席してください。なお、11/17は本学医学会総会開催日です。 医学会総会への出席も必修科目ですのでご参加ください。

また、4年生でまだ必要回数発表していない方は、必ずご参加ください。

◇日 時:平成30年11月17日(土) 10:00~12:00 10時集合です!

◇場 所:大学病院 自主自学館 4階 各セミナー室(予定)

     ※器官系機能解析コースワーク選択者のみ 自主自学館 3階 会議室

◇出欠席:以下を記載して医学科学務課宛にメール(d-gakumu@tokyo-med.ac.jp)にて10月31日(水)までに連絡すること。

     ①出席・欠席の有無 ②発表の有無 ③選択コース番号 ④専攻分野名と氏名

◇その他:1)年2回開講、1回以上出席し発表。(3年間で3回出席し、2回発表必須)

     2)平成30年6月のコースワークの際、指導教員よりコース変更を指示された方は、

       今回のコースワークは変更指示のあったコースを選択し、医学科学務課へ連絡してください。

◇持ち物:パワーポイントでの発表が課されている学生はパソコンおよび発表用データを持参すること。

     「履修報告及び単位取得成績報告書」を持参し出席の記録を受けてください。

① 神経系[大学病院 教育研究棟(自主自学館)4F 第1セミナー室]

1年生:「これまで行ってきた研究および今後4年間で実施したい研究計画」をテーマにして、10分程度のプレゼンテーションを当日行ってください。春に行わない学生は必ず秋に行ってください。

2・3年生:2~3年の4回の機会に必ず1回は進捗状況に関するプレゼンテーションをしてください。

4年生:1~3年までに必要回数発表を行っていない学生は、春あるいは秋のいずれかで1回、進捗状況に関するプレゼンテーションをしてください。

② 生体防御系 [大学病院 教育研究棟(自主自学館)4F 第2セミナー室]

このコースワーク講義では、各大学院生の研究面での進捗状況を確認しております。年間2回開催されるコースワーク講義のうち、少なくとも1回は参加していただき、研究内容の概要をプレゼンしていただいております。ただし1年生は入学したばかりであり、研究テーマや指導者が決まっているかどうかの確認のみを行う予定です。2年生以上については、6月2日あるいは11月17日のコースワーク講義で研究の進捗状況をご報告ください。なお、プレゼンをされる方は5分程度に内容をまとめたパワーポイントのファイルをUSBにて持参してください。

③ 腫瘍系 [大学病院 教育研究棟(自主自学館)4F 第3セミナー室]

 第2・3学年はこれまで行ってきた研究成果の中間報告を、第1学年はこれからの4年間の研究計画をテーマに、7分間程度のプレゼンテーション(背景・目的・方法を中心に)をお願いします。当日はご自身のコンピュータおよびパワーポイントデータをお持ちください。

④ 器官系機能解析 [大学病院 教育研究棟(自主自学館)3F 会議室]

 各自の研究テーマを5分程度のパワーポイントでプレゼンテーションしてください。事前提出は不要ですが、当日パワーポイントデータを持参してください。

⑤ 分子・細胞機能解析 [大学病院 教育研究棟(自主自学館)4F 第5セミナー室]

第1学年はこれからの4年間の研究計画を発表してください。第1学年の時に研究計画を発表できなかった場合は、必ず第2学年で発表してください。発表内容をA4用紙にまとめ(書式自由)、10月31日(水)までに大学医学科学務課に提出してください。当日はパワーポイントデータおよびご自身のコンピュータを持参のうえ、10分程度のプレゼンテーションをお願いします。

⑥ 社会・情報・教育系 [大学病院 教育研究棟(自主自学館)4F 第6セミナー室]

1)発表時間は12分でお願いします。パワーポイントでプレゼンできるように準備します。

2)発表内容は、第一学年「これまで行ってきた研究および研究計画」、第二学年は「研究進捗状況と今後の課題

・計画」、第三学年は「研究中間成果と論文作成計画」となります(シラバス74ページ参照)。

3)教員の手持ち資料としてA4用紙1ページの資料を準備して、10月31日(水)までに大学医学科学務課に提出してください。(日本語可)

4)パワーポイントファイル、プレゼンは英語でお願いします。

**英語での発表をお考えの方へ**

(無料の英語口頭発表サポートについて)

国際医学情報学分野では、バイリンガル教員による、口頭発表時のスライドや発表原稿作成のアドバイス・英語の校閲、また発表練習のサポート等の支援を無料で行っております。

ご興味のある方は「バイリンガルサポート」とご明記の上、bsp@tokyo-med.ac.jpまでご連絡下さい。

ページトップ