新大学病院建設

平成30年9月の工事状況

201809-title.jpg

9月から10月にかけて仮設エレベーターの残りの2基を解体し、残工事及び本設エレベーターの工事を進めています。既に工事が完了した本設エレベーターの監督署の検査も終了し、仮使用を開始しました。

201809-0.jpg

201809-1.jpg
空からの撮影(平成30年9月23日)
201809-8.jpg
青梅街道側からの撮影(平成30年9月28日)

低層階のホスピタルストリートには、1階から上階へのエスカレーター取付が完了し、吹抜周りのシャッター等の工事も順調に進んでいます。外構では、南側の雨水浸透貯留槽の設置及び埋戻しが完了し、西側と北側の外構工事や庇の鉄骨取付が始まりました。屋上各所では、防水工事及びシンダーコンクリートの打設がほぼ完了しました。外装・耐火被覆・断熱・防水工事は残すところ1階のみとなっています。

201809-6.jpg

1階 ホスピタルストリートエスカレーター設置状況(平成30年9月22日)


建物内部では、2~5階と高層階の一部でセルフレベリングの打設が始まりました。6階から上階でも天井の工事が着々とスタートし、仕上げを進めています。

201809-5.jpg

2階 外来待合(北西)内装工事施工状況(平成30年9月26日)


B1階では、天井と壁が仕上がった部屋から床の仕上げ工事を実施しています。またリニアックや低層階の待合スペースの意匠性が高い間接照明も形成されてきました。

201809-2.jpg

B1階 リニアック天井コーブ照明施工状況(平成30年9月21日)


2階では、OAフロアの施工が始まり現場内の床段差が少しずつ平坦な状態に変わってきています。

201809-4.jpg

2階 OAフロア及び配管配線施工状況(平成30年9月21日)


5階の手術室も天井LGS(軽量鉄骨)が進み、操作盤等が設置され順調に完成形に近づいています。

201809-3.jpg

5階 手術室内装工事施工状況(平成30年9月26日)

▼新大学病院建設計画サイトはこちら>>

ページトップ