新大学病院建設

平成30年10月の工事状況

201810-title.jpg

10月はついに受電(本設電気)を迎え無事に完了しました。当現場は規模が大きいため3回に分けて実施しました。

201810-0.jpg

201810-1.jpg
空からの撮影(平成30年10月22日)
201810-2.jpg
青梅街道側からの撮影(平成30年10月31日)

低層階では壁紙も貼り終えて、床の仕上げまで完了しました。床を平坦にするセルフレベリングは約半分の打設が完了し、フラットな姿ができてきました。天井工事は、1階を除く全てのフロアで進んでおり、6階のEICUでは光幕の天井が形成されました。

201810-7.jpg

3階 外来(眼科)診察室OAフロア施工完了(平成30年10月25日)

201810-5.jpg

6階 EICUスタッフステーション2光幕天井施工状況(平成30年10月29日)

高層階では、床仕上げ後にベッド周りの家具の施工が始まり、着々と病室が仕上がっています。

201810-4.jpg

12階 先行ルーム1床室(平成30年10月25日)

一方、外構工事では建屋周り全てのエリアで掘削や配管・枡の設置を実施中です。エキスパンジョイントの躯体工事や庇の鉄骨の取付など、外回りの残工事も進めております。仮設エレベーター2基分の解体及び残工事が完了し、北西にある仮設構台も解体されています。

▼新大学病院建設計画サイトはこちら>>

ページトップ