研究活動

東京医科大学人体病理学分野の長尾俊孝主任教授と平井秀明助教が参画する研究チームが、高悪性度唾液腺癌に対する新規個別化薬物療法を開発―唾液腺希少がんの延命効果に期待―

 このたび、本学人体病理学分野の長尾俊孝主任教授と平井秀明助教が参画した共同研究に関する論文が、欧米の強い影響力をもつ

国際的学術誌『Journal of Clinical Oncology』と『Annals of Oncology』に掲載されました。

■研究概要はこちら>(PDF)

ページトップ