新大学病院建設

2019年1月の工事状況

201901-title.jpg

1月は内装工事のピークを迎え、全フロアで竣工に向けて仕上げ工事を進めています。

201812-00.jpg

20190101.jpg
空からの撮影(2019年1月21日)
20190102.jpg
青梅街道側からの撮影・夜景(2019年1月27日)

最上階の19階は特別個室となっており、他フロアでは見られないグレードの高い内装になっております。

201901-19F.JPG
19階 特別個室
201901-19F2.JPG19階 特別病棟廊下

病棟階の南側に設計されたカンファラウンジには、上下のフロアへの移動をスムーズに行えるように階段が設計されています。温かい照明とCW(カーテンウォール)や間仕切りにガラスを用いることで、仕事の合間にホッと息をついたり、コミュニケーションを促すような開放的な空間になっています。

20190106.JPG
病棟階南側 カンファラウンジ
20190107.jpg病棟階南側 カンファラウンジ

9階では、レストランの厨房機器の設置が完了し調整等を行い、7、8階では、病室内の家具工事や保護室の特殊な内装工事も完了しました。5、6階では、病院ならではの設備機器等の設置や床の仕上げもほぼ全域で完了し、1~4階では、現場中央部分にあるエスカレーターの工事が完了し稼働しています。

201901-02F.JPG

ホスピタルストリート吹抜

また、9階の講堂は、木目を基調とした仕様で、大学病院の講堂に相応しい上品で格式高い空間を創出しています。

201901-09F.JPG

9階 講堂

一方、外構工事では、外観も完成形に近づき、各所でアスファルト舗装やインターロッキング等の仕上げ工事、植栽工事が始まりました。2月以降に渡り廊下が新たに2つ完成予定です。

▼新大学病院建設計画サイトはこちら>>

ページトップ